– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

ミネラルのチョコット知識⑨ 亜鉛

Ⅷ) 亜鉛(Zn)

 

 

 亜鉛(Zinc)は成人(BW70Kg)体内に2.5gほど含まれ、血液(約50%)や各臓器(約30%)、皮膚(約20%)に存在しています。皮膚骨格の発育などに、また、男性の場合、前立腺や精子にとくに高濃度に含まれるため生殖機能の維持に、不可欠のミネラルです。

 

sex

 

 さらに、亜鉛は味覚を感じる細胞の集合体である味蕾の形成にも重要な役割を果たしています。脳の機能を活発にして学習能力を高める、抜け毛を防ぐ、有害金属の毒性を弱めて体を守る、動脈硬化を改善する、といった効果もあります。

 

 

亜鉛の主な働き

 

   ① 細胞分裂、成長維持に関与。

 

 

 亜鉛は亜鉛酵素(亜鉛を含む酵素)として核酸やたんぱく質、糖質、脂質の代謝にかかわり、酵素活性の中心をなしています。

 

とくに、DNAポリメラーゼ(DNA polymerase)とRNAポリメラーゼ(RNA polymerase)はそれぞれ、細胞分裂の初期に起こるDNAの複製、RNAの複製をするときの亜鉛酵素です。そして、亜鉛は細胞分裂の活発な場所に多く存在します。

細胞分裂やたんぱく合成は胎児期や成長期に盛んに行なわれます。乳児期や成長期の子供が正常な発育をするには十分な亜鉛を必要とします。

 

 

細胞r-RNA工場

 

 

    ② コラーゲンの生成。

 

    コラーゲン(Collagen)は、骨、血管壁、皮膚、靱帯、腱などを構成するたんぱく質です。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全たんぱく質のほぼ30%を占めています。

 

 皮膚や骨、血管壁は、細胞同士を結合するコラーゲンによって強化されています。 亜鉛はビタミンCやマンガン、鉄とともにこのコラーゲンが生成されるときに必要なミネラルの一つです。

 

 

 亜鉛 マンガン

↓↓↓

コラーゲンのたんぱく鎖

 

 

 

 コラーゲンが不足すると、皮膚がカサついたり、肌の老化が進んだり、しみやそばかすなどの原因にもなります。

 

 

   ③ 抗酸化酵素合成。

     

 細胞のミトコンドリア内では酸素と栄養分とからエネルギー(ATP)をつくっています。酸素が燃えれば有害な活性酸素が発生します。このため、ミトコンドリア内では絶えず抗酸化として働く強力な活性酸素除去酵素スーパーオキシドディスムターゼ(SOD:Superoxide dismutase)を生成して活性酸素を中和しています。

 

 活性酸素は本来、体に必要な物質ですが、増えすぎるとさまざまな弊害をもたらします。酵素SODはこの余分な活性酸素を除去することから、細胞の老化防止やがん、動脈硬化の抑止にも関与しているといわれています。

 

 

細胞内
エネルギー発生メカニズム(新B2)ミトコンドリア内

[エネルギー産生メカニズム]

  また、この酵素SODは体内で、活性酸素が不飽和脂肪酸から過酸化脂質を生成する反応を抑制します。

 

不飽和脂肪酸
[不飽和脂肪酸の酸化]

  この酵素SODは活性中心に重要な構成成分として亜鉛(ZnSOD)や銅(CuSOD)、マンガン(MnSOD)、鉄(FeSOD)を含んでいます。 

     

    ④ 味覚機能に対する作用。

 舌にある味蕾と呼ばれる味の感覚器が、水に溶けた化学物質を検出して電気信号に変え、その刺激を味蕾の中の味細胞から味神経→延髄→間脳を経由して大脳に伝えると、化学物質をとして感じます。

 味細胞は新陳代謝が活発で約30日で新しい細胞に生まれ変わります。味細胞には亜鉛が多く含まれているため、正常な味細胞の形成には亜鉛は不可欠のミネラルです。

.

味蕾

.

 ⑤ 生殖機能に対する作用。

  亜鉛は生殖機能とも深いかかわりをもっています。とくに、男性の場合、前立腺や睾丸、精液や精子に、女性の場合には、卵子そのものに亜鉛が豊富に含まれています。

 精子をつくるのにも亜鉛が必要で、亜鉛は受精機能にかかわる精子の運動性や活発化に関与しています。精力に関係する男性ホルモン(テストステロン)を合成する酵素(亜鉛酵素)の構成成分でもあり、また受精卵が細胞分裂をする際や妊娠の継続にも亜鉛は必要です。

男女

  ⑥ アルコールの代謝。

 亜鉛はアルコール代謝酵素のアルコールデヒドロゲナーゼ(Alcohol dehydrogenase:アルコール脱水素酵素)の構成成分(亜鉛酵素)です。

 体内に入ったアルコールはアルコールデヒドロゲナーゼの作用によりアセトアルデヒドに酸化され、さらに、酢酸を経て二酸化炭素と水に分解されます。

メチルアルコールH2O

 

  ⑦ 免疫機能に対する作用。

  免疫やアレルギーに関係のあるリンパ球は、主にT細胞とB細胞とから構成されています。

 

  亜鉛には免疫の主役となるT細胞やNK細胞などの働きを活性化する作用があります。

 

プカポワ横向き

 

 

 

 

リンパ球図式

免疫反応

 うさじい正座

 

かめっ太走る

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~ 

   

   詳しくは 花野井薬局 健康コラム ”なにをいまさら「アレルギー」”をご覧ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ⑧ 血糖の維持。

 膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌されるインスリンが、細胞においてはブドウ糖を消費(ATP産生)させ、肝臓や筋肉ではブドウ糖からグリコーゲンへの生成を促進させると、血糖は減少します。

膵臓の組織(小)

[ランゲルハンス島]

 亜鉛はインスリンの構成成分として、また、インスリンの合成、貯蔵、分泌にも関与しています。そして、亜鉛自体もインスリン様作用を示すといわれています。

 

かめっ太走る

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~ 

   

   詳しくは 花野井薬局 健康コラム ”なにをいまさら「糖尿病」”をご覧ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎過剰

  亜鉛を食べ物からとる場合には過剰摂取による害が現われることはありません。

 

◎欠乏

  亜鉛が不足すると、細胞分裂やたんぱく質の合成が滞ります。

    ●小児では身長や体重などの発育が著しく遅れる。

    ●思春期では第二次性徴(性的な発達)が遅れる。

    ●成人男性では性機能不全が起こる。

    ●妊婦では胎児の成長不良を招く。

 

 亜鉛が不足すると味覚障害や皮膚炎を起こします。

 亜鉛が不足すると免疫力が低下します。   など

 

◎亜鉛を多く含む食品

 牡蠣 、海苔、うなぎのかば焼き など

牡蠣海苔うなぎの蒲焼

 

大和田です(小)

 

 

 

 

 

 

-9-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.