– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

寄生虫のチョコット知識① ヒト回虫

 

花野井薬局150寄生虫のチョコット知識

*寄生虫

 

 

 一時的あるいは持続的に生体宿主(host)に住みついて、その宿主から栄養を摂取して生活している動物を寄生虫(parasite)とよんでいます。 そして、寄生の場所によって、ノミやシラミ、ダニなどのように体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫といいます。 内部寄生虫には、ヒト回虫や条虫のように肉眼で観察できるものと、赤痢アメーバやマラリア病原虫のように顕微鏡を用いなければ見えないものとがあります。
また、内部寄生虫は感染経路により

 

 

       Ⅰ野菜類を経由する寄生虫


       Ⅱ獣肉類を経由する寄生虫

 

       Ⅲ魚介類を経由する寄生虫

 

       Ⅳ飲料水を経由する寄生虫

       Ⅴその他

 

                                                       に分けられます。

 

 

 

子供のギョウチュウ2

 

Ⅰ.野菜類を感染源とする寄生虫

 

 

 

  野菜類を感染源とする寄生虫の特徴は、野菜類のみならず、そのほかの食物あるいは食器や手指などを通じても感染する場合があることです。また、取り立ての野菜や生野菜、新鮮野菜、無農薬野菜などがもてはやされる今日、野菜類に付着している寄生虫による感染にも注意を払う必要があります

 

 

野菜類

 

 

 

 

1.ヒト回虫

 

 

(1)形態と発育

  ヒト回虫(Ascaris lumbricoides)は長さ20~30cmの淡い桃色のミミズを大きくしたような形の線虫で、小腸上部に寄生する場合が多く、ヒトの寄生線虫類としてはもっとも一般的な種類です。 発育条件が整った受精卵は十数日で卵内部に幼虫ができ(幼虫期)、消化器上部でふ化してから、腸管壁を通過し、肺を通り、気管、食道、胃、十二指腸を経て、再び小腸にもどり、約2ヵ月半で成虫になります。 一般に、ヒト回虫は肛門を経て外界に出るが、なかには胃、食道、口へと逆行して外界に出るものもあります。

 

 

 

ヒト回虫
ヒト回虫

 

(2)感染

  虫卵のついた生野菜や漬物を食べて感染します。土壌、とくに畑土壌の受精卵は、適当な温度や湿度などの条件が整うと発育し幼虫期卵となります。 3~6月また9~11月が回虫卵が外界に多い時期です。 人糞肥料にかわる化学肥料の散布、学校などにおける集団駆虫の徹底により、ヒト回虫の感染は激減しています。

 

(3)症状

  胃ケイレンや胆のう炎とまちがえられるような激しい腹痛を起こすことがあります。また、まれに失神、幻覚などの神経症状も報告されています。

 

(4)予防

  生野菜は十分に水で流し洗いをします。回虫の卵は熱に弱く、70℃以上では直ちに死んでしまうので、熱湯にくぐらせればなお安全です。食事の前の手洗い、常につめを短く切るなど清潔を心がけることも大切です。

 

 

大和田です(小)

 

 

-1-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.