– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

抗生物質のチョコット知識① 抗生物質とは

 

花野井薬局150抗生物質のチョコット知識

 

 

 

抗生物質タイトル

 

 

 

 むかしから俗に「かぜは万病のもと」といわれています。

 

 

風邪

 

 

かぜはある一群のウイルス感染による上気道の急性炎症ですが、この上気道、つまり鼻腔やのどや気管にはブドウ球菌(Staphylococcus aureus)やレンサ球菌(Streptococcus pyogenes)、肺炎球菌(Streptococcus pneumoniae)のような病原菌が常在しています。


ところで、かぜウイルス(アデノウイルス、インフルエンザウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルスなど)のために上気道の粘膜に炎症が起こると、これら常在病原菌は急に増殖しはじめ、いわゆる扁桃炎、中耳炎、気管支炎、肺炎、腎炎、腎盂腎炎などの感染症を引き起こします。

 そして、かぜ”のとき、かぜウイルスそのものには効果はありませんが、身体の抵抗力(免疫)の援護と、感染症もしくは感染予防のために病医院では抗生物質なるものをよく処方します。

抗生物質(Antibiotics)とは“微生物が産生するもので、他の病原微生物を殺滅するか、もしくは増殖を阻止する物質”といわれています。

青カビ(微生物:Penicillium notatum)からつくられたペニシリン(抗生物質:天然Penicillin)が肺炎(病原菌:黄色ブドウ球菌か肺炎球菌)の患者さん(英国の名宰相=チャーチル)を奇跡的に治癒せしめた話はあまりにも有名ですね。

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

-1-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.