– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

抗生物質のチョコット知識⑥ 細菌の感受性

  突然、悪寒、戦慄(ブルブルふるえること)を伴って38~40度の発熱。 咳、痰も多くなり、 いわゆる鉄サビ色の痰や緑色の膿痰、ときには血痰を出し、さらに胸痛を訴えるような場合“細菌性肺炎”を疑います。

 

  細菌性肺炎は一般に「かぜ症候群」に続いて発症することが多く、気管支のみならず、 肺の中までも細菌が入り重篤な症状を引き起こす疾患です。

 もちろん、胸部X線所見は特有な肺の陰影像を呈し、 白血球の増多や血沈の促進も見られます。

 

  細菌性肺炎には抗生物質が特効薬であることは言うまでもありません。

 しかし、その投与する抗生物質の選択が 医療機関にとっては最大の悩みになります。

 

 

 

どーもくんギター

 

 

 

********************************************************************

結局! 薬局! 花野井薬局!

 

      細菌の抗生物質に対する感受性抗生物質の細菌に対する抗菌力
 

うさじい正座

 

********************************************************************

 

 

 

 

 

  まず第Ⅰ病原菌が何であるかを検索しなくてはなりません。  それにはまず喀痰(Sputa)を 培地に接種・培養し原因菌を分離します。  その後、グラム染色を施して細菌の形態から同定します。

 

検査

  細菌性肺炎は多くの場合、肺炎球菌(Streptococcus pneumoniae)や黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus) などのグラム陽性球菌が病原菌となります。

 

  第Ⅱにその細菌がどの抗生物質に対して特に強い感受性を示すかを調べることです。

  これには次の方法があります。

 

 

ディスク法 ・・・ シャーレの培地に試験菌を移植し、その上に各種抗生物質のしみているろ紙(ディスク)をのせて一定時間培養後、阻止円の大きさから抗生物質の抗菌力(最小発育阻止濃度= MIC = Minimal Inhibitory Concentration )を調べる方法。
液体倍数希釈法 ・・・ 試験管に抗生物質の適当な濃度から 2 倍希釈系列培地を作り、これに試験菌を移植し、一定時間培養後、その MIC を混濁の有無の境界で判定する方法。

 

 

  その他カップ法(ディスク法に準ずる。)、寒天希釈法(液体倍数希釈法に準ずる。)などがあります。

 

  次に第Ⅲ段階として、その抗生物質が肺組織で抗菌力を示すための投与量を計算します。

 

 また、第Ⅳ段階として病原菌に対する抗生物質の作用(殺菌作用または静菌作用)から、投与方法(経口、筋注、静注、点滴静注、皮下注、腹腔内注入、散布など)を考えます。

 

 最後に第Ⅴ段階では投与時または投与後の人体(動物)に対する影響(副作用など)をシビアに予測します。

 

  つまり、第Ⅰ~第Ⅴ段階までの基礎的なものから総合的に判断して、抗生物質選択され、臨床に応用されているのです。

プカポワ横向き

抗生物質が選択投与されるまで

うさじい正座

 

大和田です(小)

 

 

 

 

 

 

-6-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.