– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

核酸のチョコット知識④ 核酸とたんぱく再合成

  ところで、せっかくたんぱく質をアミノ酸にまで分解したものを、今度はわざわざたんぱく質に再合成するのには何か訳があるのでしょうか。

 

  その訳は細胞の新陳代謝です。 

 

 古い細胞を新しい細胞に入れ替える新陳代謝は生命の維持には必要不可欠なものです。

 

 

 

 男性2人

 

 

 

 ここで、A樹さんの腕の皮膚(たんぱく質)が欠損したとします。

 

 

 そこへB助さんの腕の皮膚(たんぱく質)を移植しようとしても、よほどの条件がそろわないかぎりうまく移植できません。そればかりか、むしろ、拒絶反応アレルギー反応を起こす可能性が大です。

 

 

 これは、二人の皮膚のたんぱく質は似ているようでも、それぞれの皮膚を構成しているアミノ酸の種類や数やアミノ酸の配列順序が同一でないため、異なるたんぱく質からできている皮膚だからです。(アミノ酸配列が1か所違っただけでもたんぱく質は異なります。)

 

 では、A樹さんの腕の皮膚の欠損部をつくるのにはどうすれば…..。

 

 

 それには、A樹さんが自分の体の他の部分から皮膚を採取して、腕の皮膚の欠損部位に皮膚移植する植皮か、

 または

 

 

獣肉類  魚介類  えんどう豆

  A樹さんが動物や豆類などのたんぱく質を食べてアミノ酸にまでまず分解し、これらのアミノ酸をA樹さんの体の細胞の中で組み立てて、A樹さんの腕の皮膚に新しくつくり変えるたんぱく合成か、することです。

 

 

 

細胞

 

 

 

 

  これら、たんぱく合成に携わっているのが細胞の中の核酸と呼ばれる物質です。

 

 核酸には細胞の核の染色体(Chromosome:ヒストンたんぱく質+DNA)に含まれるDNA(Deoxyribonucleic acid)と、細胞質や核のに含まれるRNA(Ribonucleic acid)とがあります。

 

 

 

 

 

核

[細胞(動物)

 

 

大和田です(小)

 

-4-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.