– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

肝臓のチョコット知識④ 脂肪肝 ウイルス性肝炎

 

Ⅲ.主な肝疾患のお話

 

 

肝疾患の主な原因と進行

 

 

 

1.脂肪肝

  アルコール、肥満、糖尿病、薬剤などによって、肝臓内に脂肪が異常に蓄積した状態をいいます。通常は、肝臓には脂肪は貯蔵されません。食欲不振や易疲労感などの自覚症状がみられることもあります。原因を除去することにより改善します。

 

 

 

アルコール

 

 

 

 

2.ウイルス性肝炎

 

  肝炎ウイルスにはA型、B型、C型などがあります。

 

 

 

 

肝炎の種類 肝炎ウイルス 発見年度 形態
A型肝炎 A型肝炎ウイルス 1973年 RNA
B型肝炎 B型肝炎ウイルス 1964年 DNA
C型肝炎 C型肝炎ウイルス 1989年 RNA
D型肝炎 D型肝炎ウイルス 1977年 RNA
E型肝炎 E型肝炎ウイルス 1980年 RNA
F型肝炎 F型肝炎ウイルス 1994年 RNA
G型肝炎 G型肝炎ウイルス 1995年 RNA
TT型肝炎 TT型肝炎ウイルス 1997年 RNA

 

 

 

  ほとんどの場合、A型、B型、C型ウイルスによる肝炎が大部分を占めています。

 

  これらのウイルスによる肝炎はそれぞれ臨床的にはほとんど区別できません。いずれも発熱と食欲不振、肝機能の障害を伴います。しかし、微妙に相違点はあります。

 

 

ABC型肝炎表

 

 

大和田です(小)

 

-4-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.