– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

肝臓のチョコット知識⑮ 総括

  肝臓にはいろいろの働きがあります。その機能検査といっても一つで済ませるわけにはいきません。一つが悪くても、他の検査では異常なしということがよくあります。また、肝臓は大きく、その働きにも余裕があり、一部分が障害にあってもほかで十分にカバーされるため肝機能検査は正常ということも多々あります。
さらに種々の検査法にも鋭敏なものと鈍感なもの、ちょっとしたことで変動するものがあるかと思うと、病変が進行しなければ異常を示さないものもあります
要は一回の検査で一喜一憂しないで、経過をつみ重ねて総合的に診断していただくことが大切です。

プカポワ正面

 

 

 

 

sign150(i)

      

 

本編は柏市薬剤師会誌「かぷせる」に投稿したものを要約加筆改訂して掲載。

 

 

【参考資料】

1.NHK取材班「驚異の小宇宙・人体 4 壮大な化学工場(肝臓)」日本放送出版協会,1990
2.NHK取材班「驚異の小宇宙・人体 3 消化吸収の妙(胃・腸)」日本放送出版協会,1989
3.NHK取材班「驚異の小宇宙・人体2しなやかなポンプ(心臓・血管)」日本放送出版協会、  1989
4.水野嘉夫,「体のしくみと検査数値がわかる本」新星出版社,2005
5.安田和人,「検査結果なんでも早わかり」主婦の友社,平成2
6.安藤幸夫ら,「検査の手引」小学館,2007
7.櫻林郁之介,「今日の臨床検査2009-2010」南江堂,2009
8.原 景子ら、「臨床で出合う薬の基本をマスターしよう」医学芸術社、2004
9.伊東 晃ら、「薬学領域の生化学 
第2版」広川書店、平成25年
10.Julian Davies & Barbara Shaffer Littlewood
“Elementary Biochemistry”.1979 by Prentice-Hall
11.吉岡政七ら,「新生化学ガイドブック」南江堂,昭和58
12.小林 弘,「新生物Ⅰ」数研出版,昭和54
13.高田明和、「からだのしくみと病気がわかる事典」日本文芸社
14.志村 隆、「人のからだ」学習研究社、2008
15.「医薬情報担当者用語集」大阪医薬品協会,昭和57
16.薬学研究会,「薬物学演習」広川書店,昭和55
17.化学研究会,「生化学演習」広川書店,昭和56
18.「代謝マップ-経路と調整-」東京化学同人,1982
19.「肝臓病について」埼玉県医師会学術部,平成元年
20.ジュリアノ・フェルナリ スティーブ・パーカー「絵でみる人体大地図」同朋社出版、1993
21.和田高士、「検査と数値を知る事典」日本文芸社、平成21年
22.龍原 徹、「ポケット医薬品集」白文社、2009
23.小橋隆一郎、「検査のすべて」主婦の友社、平成17年
24.伊賀立二ら、「薬の地図帳」講談社、2007
25.大野尚仁、笹津備規、「新しい微生物学」広川書店、平成23年
26.NHKキャラクター集より一部引用
27.肝臓 ※ウィキペディア参照
28
.肝臓についての話 ※佐賀県鳥栖市 野田内科
29.坂井建雄,橋本尚詞,「ぜんぶわかる人体解剖図」成美堂出版,2011

 

 

かぷせる表紙

-15-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.