– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

膠原病のチョコット知識④ 膠原病の特徴

  <膠原病の原因>

 

 原因は不明です。 完治することなく、良くなったり、悪くなったりを繰り返し、慢性的な経過を辿る病気です。  強いていうならば ア.「免疫の異常」や イ.「体質などの遺伝」、 ウ.「環境因子」などがあげられます。

 

  ア.免疫の異常としては、自分の体の成分を異物とまちがえて攻撃する自己抗体ができるため起こりますが、この自己抗体がつくられる理由としていくつかの考え方があります。

 

  抗体をつくる血液中のリンパ球( T 細胞や B 細胞、 NK 細胞など)の遺伝子が突然変異を起こし、自己の成分に攻撃排除を加える。プカポワ横向き

 

 

 

 

リンパ球図式

うさじい正座

  自己抗体はつくられないのが原則ですが、この仕組に異常が起こる。

 

  イ.体質などの遺伝としては、膠原病は遺伝性の病気ではありませんが、膠原病になりやすい体質や原因は若干受け継ぐといわれています。

 

  ウ.環境因子としては紫外線、薬物、細菌やウイルス感染、化学物質などによって自己の成分が変化し、異物として認識される結果、自己免疫反応が起こります。

 

    <膠原病の特徴>

共通性をもちながらも疾患ごとにさまざまな症状の違いがある。
さらに、同一の病名でもその症状や経過には違いが多い。

 

 

膠原病タイトル

~膠原病に共通な症状~

*  関節や筋肉に痛みやこわばりを生じる。
*  細胞の結合組織に炎症による病変が起こる。
*  免疫の異常が見られる。
*  はっきりとした遺伝性がない。
*  伝染病ではない。
*  悪性腫瘍の病気ではない。
*  抗生物質が効かない。
*  副腎皮質ホルモンが効く。

 

                                        大和田です(小)

-4-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.