– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

膵臓のチョコット知識③ 膵臓 内分泌機能

2.内分泌機能(内分泌器…膵臓の約5%)

 

 さらに、膵臓内にはおよそ100万個のランゲルハンス島が散在しています。ランゲルハンス島の分泌細胞は2種に区別されます。そのひとつα細胞はグルカゴンを産生分泌(島細胞の約20%)し、もうひとつのβ細胞はインスリンを産生分泌(島細胞の約80%)します。

膵臓の組織(小)

[ランゲルハンス島]

グルカゴンは肝臓のグリコーゲンをブドウ糖に分解し、血液中に放出することにより血糖値を上昇させます。

 

ブドウ糖

C6H126

 

また、インスリンはブドウ糖からグリコーゲンの合成を促進したり、細胞でブドウ糖を分解してエネルギーとして出すことにより血糖を低下させます。

  プカポワ横向き

血糖の調整

  〔血糖の調節 その1〕

 

 

 

血糖調節(高血糖の場合)600

〔血糖の調節 その2〕 (とくに高血糖のとき)

 

うさじい正座

 

 細胞内でブドウ糖からエネルギーを産生するメカニズムは非常に複雑です。
 smil3dbd4e29bbcc7

プカポワ横向き

 

 

  

細胞内
エネルギー発生メカニズム(新B2) ミトコンドリア内

[エネルギー産生メカニズム]

うさじい正座

かめっ太走る

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~ 

   

   詳しくは 花野井薬局 健康コラム ”なにをいまさら「糖尿病」”をご覧ください。
 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

大和田です(小)

 

 

-3-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.