– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

薬物乱用のチョコット知識② A10神経 薬物依存

覚醒剤、麻薬、幻覚剤、その他

.

心

.

 A10神経による快感のシステムに働きかけ、日常的には絶対に感じられないような快感をもたらすものが麻薬覚せい剤です。それゆえに、いったんかかわりをもつと、それに依存したり、中毒に陥ったりします。

 薬物使用によって一時的に得られる多幸感や快感をまた得ようとするため(精神的渇望)、または薬物投与を中断することによって生じる苦痛からのがれようとするため(肉体的離脱症状)、薬物を欲するようになる状態を「依存」といいます。

 さらに依存性のために、その薬物の服用をし続けて、健康がおかされる状態を「中毒」といいます。

 

 ここで、物質や行動におぼれる状況は嗜癖(Addiction-広義)といわれています。

 嗜癖には依存狭義嗜癖があります。

.

 依存…..薬物やアルコールなどの物質に渇望し、大切にしている家族や仕事、健康よりもはるかにその物質の使用を優先させること。

     薬物依存、アルコール依存、ニコチン依存など

 嗜癖…..ある行動がいきすぎてしまい、明らかに不都合が生じているにもかかわらず、その行動や衝動がコントロールできないこと。

     インターネット、ギャンブル、買い物、セックスなど

 

さらに薬物依存には精神的依存肉体的依存があります。

 

薬物依存 ・・・   薬物使用によって生じる快感のために、使用を継続したいという渇望が生じ、しだいに使用量が増加し、やがて薬物なしでは通常の生活ができなくなり、個人および社会に悪影響を及ぼすこと。

薬物依存は人を殺傷するような毒性ではありません。しかし、薬物依存には人の心を惑わせ人格を破壊し、麻薬や覚せい剤などの薬物から脱却できなくさせる恐ろしい毒性があります。

 

精神的依存 ・・・ 薬が切れたとき、いても立ってもいられなくなり、自分の欲求を満たすため薬を求め使用すること。

 

身体的依存 ・・・ 精神的依存の上に身体的苦痛が加わることで、薬が切れると苦痛に身を悶える離脱症状を生じます。

 

 .依存

.

 

大和田です(小)

 

 

 

-2-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.