– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

貧血のチョコット知識② 貧血の検査

 

貧血検査

検査

 

①赤血球数(RBC count)

赤血球数とは、静脈を流れる血液1μℓ(マイクロリットル)中の数をいいます。

 

 

  検査値(×106/μℓ) 疑われる病気や原因

男6.00 以上
女5.50 以上
真性多血症・ストレス・喫煙
男5.51~5.99
女4.81~5.49
 
基準値 男4.10~5.50
女3.80~4.80

男3.80~4.09
女3.50~3.79
貧血・臓器からの出血・腎不全など
男3.79 以下
女3.49 以下

 

 

 

②ヘモグロビン(Hemoglobin Hb)

赤血球に含まれるヘムたんぱく質で、酸素の運搬をしています。

 赤血球が酸素を運べるのは、ヘムの主成分である「ヘム鉄」が酸素と結びつくからで、血液が酸素を運ぶ力はヘモグロビンの量と比例します。

 

 

  検査値(g/dℓ) 疑われる病気や原因

男18 以上
女16 以上
真性多血症・赤血球増加症
男16.6~17.9
女14.6~15.9
 
基準値 男13.5~16.5
女11.5~14.5

男12.0~13.4
女10~11.4
貧血・出血・腎不全など
男11.9 以下
女9.9 以下

 

 

 

③ヘマトクリット(Hematocrit Ht)

 血液全体に占める赤血球の割合(容積比率)を、ヘマトクリットといいます。血液を遠心分離器にかけて固形成分と血しょうに分け、固形成分の割合を測定します。

◆この検査でわかること
ヘマトクリット値は血液の濃さを表しています。数値が低ければ貧血が疑われ、高ければ血液がドロドロで血管が詰まりやすくなっていることを示します。

 

 

  検査値(%) 疑われる病気や原因

男55 以上
女50 以上
真性多血症・脱水・ストレス
男50.1~54.9
女42.1~49.9
 
基準値 男40~50
女35~42

男37.0~39.9
女33.0~34.9
貧血・出血・腎不全など
男36.9 以下
女32.9 以下

 

 

 

④平均赤血球恒数(Mean corpuscular constants of wintrobe)

赤血球数、ヘモグロビン量、ヘマトクリット値の数値を組み合わせて一定の数式で算出する指標で、「赤血球恒数」といいます。
MCV(平均赤血球容積)は、赤血球の体積(Ht/RBC)を表します。
MCH(平均赤血球血色素量)は、赤血球1個あたりのヘモグロビン量(Hb/RBC*1012で、色の濃さを表します。
MCHC(平均赤血球色素濃度)は、赤血球容積に対するヘモグロビン量の割合(Hb/Ht*100)を示します。

 

 

  検査値 疑われる病気や原因

MCV 102以上
MCH 34以上
MCHC 37以上
ビタミンB12欠乏性貧血・葉酸欠乏性貧血など
基準値 MCV 83~101(fℓ)
MCH 27~34(pg)
MCHC 30~36(%)

MCV 82以下
MCH 26以下
MCHC 29以下
鉄欠乏性貧血・慢性疾患にともなう貧血など

 

 

 

⑤網状赤血球数(Reticulocyte count)

赤血球は骨髄でつくられますが、血液中に入る前にいくつかの段階を経ます。網状赤血球とは、成熟した赤血球の一段階前の未熟な赤血球をいいます。

 

◆この検査でわかること
赤血球中にある網状赤血球の数から、血液の生産工場である骨髄の状態がわかります。

貧血など、造血機能が関係する病気を調べる大きな手がかりです。

 

 

  検査値(%) 疑われる病気や原因

男1.9 以上
女16 以上
体内での出血・溶血性貧血
基準値 0.5~1.8

0.5未満 再生不良性貧血・白血病

 

 

 

⑥血清鉄(Fe)

血清中に含まれる鉄の量をいいます。血清中の鉄はトランスフェリンというたんぱく質に結合していますが、体内のトランスフェリンの3分の2は鉄と結合していません。

 

 

  Fe値(μg/dℓ) 疑われる病気や原因

166 以上
146 以上
ヘモクロマトーシス・肝障害
基準値 男60~165
女40~145

男59 以下
女39 以下
鉄欠乏性貧血・感染症・がん

 

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

 

-2-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.