– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

食物の消化・吸収のチョコット知識③

 

Ⅳ.十二指腸(duodenum)

 

胃の中でドロドロにかゆ状となった食物は少しずつ十二指腸に送り込まれます。十二指腸には膵臓でつくられた種々の消化酵素肝臓でつくられ胆のうで濃縮された黄褐色の胆汁が入ってきます。

 

 

胆のうの位置

胆のう濃緑色、長さ7~8cm、幅約4cmのナス形の袋で、肝臓の下面についています。肝臓で1日につくられる胆汁の量は、おとなで500~1000mℓにもおよび四六時中絶え間なく胆のうに流入しています。そして、胆のうに貯えられている間に水分が吸収され、さらに粘液も加えられて、だんだん濃くなります。

食物が十二指腸に達すると濃縮胆汁が分泌され、脂質を乳化(emulsion:牛乳やバターのように、水のなかに油、または、油のなかに水が溶けている状態)するのに役立ちます。


大便の色はこの胆汁の色素に由来します。

これらによって糖質やたんぱく質は酵素によりさらに消化され、また、脂質も胆汁で乳化されたあとに酵素によって消化されます。

 

 なかでも、たんぱく質消化酵素のトリプシンは、十二指腸粘膜細胞が分泌するエンテロキナーゼにより、膵液内の不活性のトリプシノーゲンから活性化され、ペプトンをポリペプタイドに消化します。

 

 

 

消化

 

GOCHISOU GA IPPAI

 

 

 

基質

器官

糖質

たんぱく質

脂質

膵臓

アミラーゼ
マルターゼ
ラクターゼ
トリプシン リパーゼ
(ステアプシン)

[ 膵液中の消化酵素 ]

 

 

 

Ⅴ.小腸small intestine空腸・回腸

 十二指腸から送りだされた食物は腸液中の酵素と混じり合い消化されます。
腸の運動には蠕動運動と分節(内容物を混ぜ合わせる)運動があります。そして、アトロピン系(副交感神経抑制)の薬で腸の運動は抑えされ、アセチルコリンの類(副交感神経興奮)の薬で腸の運動は促進します。


 

基質

器官

糖質

たんぱく質

脂質

小腸

インベルターゼ
マルターゼ
ラクターゼ
エレプシン リパーゼ

[ 腸液中の消化酵素 ]

 

 

 

 

そして、糖質は単糖類(ブドウ糖果糖ガラクトース)に、たんぱく質アミノ酸脂質脂肪酸グリセロールに分解されます。

 

三大栄養素の消化

[ 三大栄養素の消化 ]

 

 

 

 

作用基質と消化産物

                                  [消化酵素の作用]

 

 

 

単糖類アミノ酸は小腸壁にあるじゅう毛の栄養吸収細胞(吸収上皮細胞)から吸収され、毛細血管から肝門脈を経由して肝臓に入り、肝静脈を通って全身に運ばれます。

脂肪酸とグリセロールは、小腸壁のじゅう毛の栄養吸収細胞から吸収されたあと再び脂質(カイロミクロン)に合成され、毛細リンパ管から胸管を経て鎖骨下静脈に入り、全身に運ばれます。

 

 

栄養分の吸収

[ 栄養分の吸収 ]

 

 

 

Ⅵ.大腸large intestine虫垂・盲腸・結腸・直腸

小腸で食物繊維などの消化されなかったものは大腸に運ばれ、細菌によって分解されます。(インドールやスカトールなどの生成)
また、水分の大半が吸収され、残ったものが糞便となり、肛門(anus)から排泄されます。

 

 

大和田です(小)

 

-3-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.