– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

LD50のチョコット知識①

花野井薬局150LD50のチョコット知識

 

すべての薬物は一定量以下では作用を現わしません。量が増すにつれて作用が強くなり、ついには生命に危険を及ぼします。

 

LD50グラフ

 

(a) 無効量 薬物は一定量以下では作用を現わしません。これを無効量といいます。
(b) 限量 無効量と有効量との境の量。
(c) 薬用量 治療に用いられる量。限量と中毒量との中間量。常用量ともいいます。
(d) 極量 効力峻烈な薬物(毒・劇薬)において、用量超過による危険を未然に防ぐため定められた量。
(e) 中毒量 中毒を起こし生命を危険にする量。
(f) 耐量 中毒しても生命を失わない最大量。
(g) 致死量 確実に死を起こさせる最小量。

★LD50(50%致死量)  Lethal dose 50%

 ある薬物を多数の動物に与えたときその50%が死亡すると推計される量。
一般に動物体重(kg)あたりの用量(mg)すなわち mg/kg で現わします。

★ED50(50%有効量)  Effective dose 50%

★安全域  Safety margin

安全域

LD50

ED50

安全域の値の大きさが薬物の安全性を示す一つの指標となります。

 
大和田です(小)

-1-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.