– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『アレルギー』について(5) 免疫

なにをいまさら、されど 「アレルギー」⑤

 

 

  それではまず、免疫についてお話しましょう。

 

  免疫とは外部から侵入してくる異物(抗原)に対して、生体にとって有利に働く抗原抗体反応でした。 抗原として細菌(Bacteria)が生体に侵入した場合を想定してください。

 

プカポワ横向き

免疫

うさじい正座

 

 

 

細菌が体内に侵入すると、侵入場所には好中球がまっ先に駆けつけ集合し、細菌の貪食を始めます。 そして25個程度の細菌を食べた後、破裂して細菌ともども死んでしまいます。 (好中球と細菌の死骸=膿、眼脂、耳漏、膿性鼻汁、痰など)

.

次に、好中球と同様の働きをするものにマクロファージ(←単球)がありますが、好中球よりも大きく「大食細胞」とも呼ばれています。 アメーバーのように移動しながら触手を伸ばし、細菌などを包みこんで消化してしまいます。 1個のマクロファージは100個程度の細菌を食します。 さらに、マクロファージは細菌を貪食しながら、間脳視床下部体温中枢を刺激(サイトカインの一種インターロイキン1)して体温を上昇させ、白血球の働きを活発にします。 と同時に、マクロファージは細菌(抗原)の情報を私達リンパ球成分のT細胞(ヘルパーT細胞)に伝達(モノカイン)するという重要な役割を担っています。

.

マクロファージから情報を得たT細胞は細菌が「自己」か「非自己」かを見分けます。 「非自己」と認識した場合は、B細胞に抗体産出の指令(リンフォカイン)を発します。 つまり、T細胞には抗体産出を促進するヘルパーT細胞、逆に抑制する制御性T細胞などがあり、免疫系の制御の中心となっています。

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)はこのヘルパーT細胞を破壊します。→後天性免疫不全症候群(AIDS]

.

ヘルパ-T細胞から抗体産出の指令を受けたB細胞は分化・成熟してプラズマ細胞形質球)となります。(通常、形質球の白血球百分比は0%)

.

さらに、プラズマ細胞は、特定の抗原(ここでは特定の細菌)に対応する特定の抗体(免疫グロブリンIgG=Immunogloburin G)を血清中に大量に産出します。 この抗体が細菌を攻撃(抗原抗体反応)して死滅させてしまうのです。 この時点で制御性T細胞が働いて抗体産出を中止させ、生体は細菌侵入前の状態に戻ります。

.

 

 

(この抗体産生の機構の解明に努力した利根川進博士は“ノーベル生理学医学賞”を受賞!!!この機構の理解に努力する向上心旺盛な人は“ノビル学問知識学賞”を受賞???)

 

 

大和田です(小)

 

-5-

健康コラム

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.