– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『心臓病』について(1)プロローグ

花野井薬局70なにをいまさら、されど「心臓病」

拝啓 人間さま

             

 

  は  1日24時間、1年365日、月月火水木金金、昼も夜もなく、晴れた日も、雨の日も、風の日も、雪の日も、はたまた灼熱の日も。

 

 さらには地震、雷、火事、親父、雹に竜巻、台風、洪水、津波放射性物質もなんのその。

 

 有給休暇も代休も産休も育児休暇すら認めてもらえず、無遅刻・無欠勤は当たり前。

 

 そのうえ、どんなに齢を重ねても、365連休や毎日サンデーなどは言語道断(もっての外)。

 

 ましてやいっときの休憩時間すら許されず、うたた寝などはとんでもない。

 

 食事は流動食のみ。

 

 そればかりか、

自身の筋肉に電流のムチを入れながら、

 

それでも人間さまが元気に丈夫に明るく生きていくために、

人間さまの指図や命令はないけれど、

人間さまのためにひたすらひたすら働き続けている人間さまに従順な心臓です。

 

 

 

心臓トップ用イラスト

 

  私心臓は、これから、私心臓の働きや仕組み、さらには私心臓にかかわっている病気や検査についてお話いたします。

 

 それにより、人間さまが少しでも私心臓に関心をもち、私心臓をご理解いただき、人間さまが私心臓とは切っても切れない人生の良きパートナーと思っていただけるなら、私心臓は一生涯責任を持ち、人間さまに体を張って尽くす覚悟でございます。

 

 

 

男女

 

 さて、私心臓は血管の壁に筋肉(横紋筋)が発達し、自動的に収縮するようになった器官です。私心臓の大きさは子供で大人の手の握りこぶしくらい、大人ではその約2倍あります。また、重さは成人で200~300gで光沢のある赤茶色をしています。

 

  私心臓は体液循環の中心、つまり全身から体液を吸い上げそしてそれを全身に送る、いわばポンプのような役目をしています。

 

 

プカポワ横向き

栄養分の運搬
ブドウ糖、アミノ酸、無機塩類、水は血液によって運ばれます。
脂質はリンパ管から胸管を通り鎖骨下静脈で血液に合流します。

O2、CO2、老廃物、ホルモン、熱などの運搬

体の防護
(免疫、血液凝固など)

個体の内部環境の恒常性
(homeostasis)

[体液の働き]

 

うさじい正座

 体液には血液とリンパ液があります。血液は血管の中を流れている体液であり、リンパ液は毛細血管の壁から浸み出た血しょうが組織の間を通って(組織液)リンパ管へと入り血管に戻る体液です。体液を体内で循環させる系路は循環系と呼ばれています。循環系には血管系とリンパ系があります

プカポワ横向き

 

 

 

 

循環系 循環系の表 血管系(心臓、血管—血液
リンパ系(リンパ管、リンパ腺—リンパ液:血しょう

 

 

血液の成分と働き

 

うさじい正座

 

血液の成分

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

-1-

健康コラム

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.