– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『心臓病』について(3)心臓の重要な役割

 

  私心臓の重要な役割は体液を全身に循環させることです。

  プカポワ横向き

心臓の左心室の収縮により大動脈弁を通り大動脈に送り出された鮮紅色の血液(動脈血)は、細胞に栄養分とO2を供給し、反対に老廃物とCO2を受け取って暗赤色の血液(静脈血)となり、大静脈を経由して右心房に入ります。 (体循環または大循環)

右心房に帰った血液は三尖弁を経て右心室に入り、今度は肺動脈弁を通って肺動脈に入ります。肺動脈は左右に分かれ、肺毛細血管となり肺胞に接します。 ここで静脈血はCO2を放出して新しくO2を取り入れ、動脈血となって肺静脈を経由して左心房に戻ります。 (肺循環または小循環)

そして、再び血液は左心房から僧帽弁を経て左心室に入り、全身へと送り出されていきます。

全身の血液循環 [ 全身の血液循環 ]

うさじい正座

 このような順路で血液は常に人間さまの体の中を回っていますが、左心室から左心房へひと回りする時間はほんの数十秒です。  また、心臓のあたりに耳をつけると、「ドック・トク」という強弱2種類の音が聞こえます。これは弁が閉じる時の音で、強い方の「ドック」という音は大動脈および肺動脈弁の閉じる音、弱い方の「トク」は房室弁の閉じる音です。

大和田です(小)

 

-3-

健康コラム

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.