– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『心臓病』について(6)虚血性心疾患

 

 狭心症心筋梗塞などを虚血性心疾患といいますが、虚血性心疾患と関係のある血管は冠動脈と呼ばれ、私心臓全体にくまなく分布し、生命の源泉である私心臓の筋肉の活動を持続するのに必要なO2や栄養分を供給する非常に重要な血管です。

 

冠動脈

[ 冠動脈 ]

 

 その冠動脈は大動脈の“つけ根”のところから左右1本ずつ分岐して、右冠動脈は右心室と左心室の下側の方に向かっています。

 左冠動脈はさらに2本に枝分かれして、それぞれ前下行枝回旋枝といい、前下行枝は左心室前面の心筋に血液を供給、回旋枝は私心臓の後面に回って裏側の心筋に血液を送ります。

 私心臓の筋肉に血液を送る血管はこの3本の冠動脈(右冠動脈、前下行枝、回旋枝)が中心であり、冠動脈の太い部分は私心臓の表面を走っていますが、しだいに枝分かれして細くなり、末端では毛細血管となって心筋の奥深くに入り込んでいます。

 

 私心臓の送り出す血液の量は平常時1分間に5~6ℓ ぐらいでした(1分間の拍動は60~80、1回の収縮で約80mℓの血液を拍出)。

 この血液の量の約5%(250~300mℓ)が冠動脈を通って私心臓の筋肉に流れ、私心臓が働くためのO2や栄養分の補給をします。もちろん、階段を上がったり、重い荷物を持ったり、とくに激しい運動などをすると飛躍的にO2や栄養分の消費量はアップします。

 

ここでチョットモーメント

.

. 

人間さまは正座を続けていると、足の血液の流れが悪くなるため足が“痺れ”てきますネ。

これは、足の組織がO2や栄養分を欲しがっている証拠です。

さらに正座を続けると足に“刺す”ような痛みを感じます。

この症状が私心臓で起きた場合が狭心症なのです。

つまり、冠動脈硬化や冠攣縮(冠動脈の痙攣)によって血管の内腔が狭くなり(冠動脈狭窄)、血流が乏しくなって(心筋虚血)胸痛発作を起こすのです。

 

また、冠動脈が硬化して血管の内腔が狭くなったところに、生じた血液の塊が冠動脈を塞ぐと血液の流れは完全に止まってしまいます。そしてその流域の私心臓の筋肉は死んでしまいます。

これが心筋梗塞です。

 

狭心症と心筋梗塞の起こり方150

[ 狭心症と心筋梗塞 ]

 

 

.

 

  それから、私心臓などからの血液の塊が脳の血管を塞ぐとその流域の脳の細胞は壊死を起こします。これが脳梗塞(脳塞栓)です。

プカポワ横向き

 

 

 

 

*******************************************************

結局! 薬局! 花野井薬局!

 

 

僧帽弁狭窄症

 * 血液は、流れが止まり滞留すると凝固因子の活性化が起こり、固まりやすくなります。

 * 血塊は、血管壁が障害を受けると血小板が凝集(白色血栓)するため、形成されます。

 * 血栓とは、心房や下肢深部静脈でできた血塊が血液中に遊離し、血流に乗って移動し、離れた組織の血管につまることです。

 心房細動時の心房⇒脳塞栓
 下肢深部静脈      ⇒肺塞栓(エコノミークラス症候群)


 

*******************************************************

 

うさじい正座

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

-6-

健康コラム

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.