– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『心臓病』について(15)

 

心臓の4つの弁
[ 心臓の4つの弁 ]

 

 

 <大動脈弁狭窄症>
  リウマチ熱や老人性大動脈弁石灰化などによって大動脈弁の開口が障害され、左心室から血液の拍出が不十分なものを大動脈弁狭窄症といいます。  大動脈弁狭窄症の特徴としては、

大動脈口が狭いのでここを血液が通過するには相当の圧力を必要とする。
左心室は必要以上の収縮力で血液を拍出することになり、大きな負担がかかるため心筋が肥大してくる。
十分に血液が拍出できないので血圧が下がり、ときに失神する場合もある。

などがあげられます。

 

 

 <大動脈弁閉鎖不全症>
  左心室が拡張して左心房から左心室に血液が入るときに、左心室の収縮で大動脈にすでに送られた血液が閉鎖不全の大動脈を通って逆流して、再び左心室に入り込むものを大動脈弁閉鎖不全症といいます。  大動脈弁閉鎖不全があると左心室には出戻りの血液も入ることになり、左心室に容量負荷の状態が生じます。 左心室が大きくなり、さらに、負荷に耐えられなくなると左心不全を起こします。  原因はリウマチ熱のほかに解離性大動脈瘤(大動脈壁の内膜がもろくなって破れ、中膜との間に亀裂ができ、そこに血液がたまり大動脈が大きく膨れる状態)や大動脈炎症候群などがあります。

 

心臓キャラクター

 

 

 

 

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

 

-15-

健康コラム

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.