– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『糖尿病』について(11) 糖尿病を調べる主な検査

なにをいまさら、されど 「糖尿病」⑪

 

 ②血糖、ブドウ糖負荷試験

 

   体を構成する組織細胞は全てこの私ブドウ糖をエネルギー源として活動しています。  そこで、健康な人間さまは、肝臓に貯蔵されたグリコーゲンを絶えず私ブドウ糖に変えて、血糖を常に一定の値に維持しています。  そのお陰で、細胞はいつでも必要なだけのエネルギ-を私ブドウ糖からつくることができるのです。

 

空腹時血糖
基準値→5~109mg/dl

 

  ここで、血糖値は食事(糖の摂取)によってかなり変動します。  つまり食後に一度上昇した血糖値はインスリンの分泌によって低下してくるのですが、この変化をグラフに描いて山の形をみる検査がブドウ糖負荷試験です。  ふつうは、75gの私ブドウ糖を飲み、摂取前、摂取後30分、60分、120分に静脈血を採取して血糖を測ります。
摂取前の血糖値が160mg/dlを超える場合、または摂取後2時間を経過しても血糖値が130mg/dl以下にならない場合は糖尿病が疑われます。
 糖負荷試験による耐糖曲線

大和田です(小)

 

 

 

 

 

-11-

健康コラム

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.