– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

『糖尿病』について(12) 糖尿病を調べる主な検査

なにをいまさら、されど 「糖尿病」⑫

 

 ③血中インスリン活性

  糖負荷試験を行なうのは糖尿病特有の血糖曲線を描くからですが、糖尿病以外の病気でもブドウ糖負荷試験で異常な曲線を示すことがあります。 たとえば、胃切除後や甲状腺機能亢進症、脳卒中や心筋梗塞を起こした人間さま、あるいはステロイドホルモン服用中の人間さまなどです。 こうした区別をはっきりつけるためには、血糖値の上昇がインスリンの不足によるものかどうか確認する必要があります。 糖負荷試験の際、血中インスリン濃度の変動をみるのが血中インスリン活性(IRI)の検査です。

 

 

糖負荷試験における血糖値とインスリン活性の変化

糖負荷試験における血糖値とインスリン活性変化〔ブドウ糖50g〕

              

 

  健康な人間さまでは血糖曲線、インスリン活性曲線とも似たような動きをしますが、糖尿病の人間さまは血糖曲線とインスリン活性曲線との動きには明らかな違いがあります。

 

基準値→4~25μU/ml(空腹時)

数値が高い場合:肥満、インスリノーマ、クッシング症候群など

数値が低い場合:糖尿病、糖尿病予備軍など

 

                                            大和田です(小)

 

 

 

 

-12-

健康コラム

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.