こんにちは!花野井薬局です。

 

皆様、「Around40~注文の多いオンナたち」というドラマをご存知ですか?40歳を目前とした女性たちの恋愛や仕事、家庭のお話しみたいなのですが、本当のところ私も全部は見ていないのですが(笑)、ふとテレビをつけたときに目に止まった部分があったので1回だけ視聴したのです。

 

主人公は元宝塚のトップスター天海祐希さんですが、その恋人役?(1回しか見ていないので詳しくはわかりませんが・・・。)の藤木直人さんの役がとても面白かったのです。

 

この藤木直人さんの役柄は、大変な「エコ男」なようで、レストランではマイ箸を使用し、電気の無駄を細かくチェックし常に節電。彼曰く、「ケチではなくエコです!」と主張。しかし周囲からはただのケチな男にしか見えず、倦厭されてしまいます。

 

なるほどな・・・。私はついそこでテレビに見入ってしまったのです。では実際、「ケチではなくエコ」でどんな変化が起きるのか行動を起こしてみました。

 

・電気はこまめに消す。
・給湯器は必要なければすぐ消す。
・使っていない電化製品はコンセントを抜く。
・炊飯に残っているご飯は長時間置いておかない。
・水道もこまめに止める。
・お風呂のシャワーを出しっぱなしにしない。
・お風呂は家族が続けて入浴する。
・冷蔵庫はたくさん入れない。

 

日頃のちょっとしたことですが、頑張って挑戦してみました。するとどうでしょう・・・。

 

なんと電気代&ガス代がだいぶ安くなりました!!その額数千円分です!「ケチではなくエコ」とはいえ、この差額は驚くほどでした。これによって家計がわずかながらも余裕ができ、さらには地球温暖化防止へと繋がっていくわけですから、まさに「エコ」と言えましょう。

 

うちだけやったって仕方のないこと・・・、そう思いがちなイメージですが、これが何億世帯のほんの一部の人たちだけでもどれだけの「エコ」になるのかと思うと考えさせられました。

 

年々、地球温暖化により夏の暑さはより厳しいものになってきております。昨年の夏はあまりの暑さに北海道ではエアコンのないご家庭のお年寄りが暑さで亡くなったということですから今年はどうなることなのでしょう・・・。年々暑さは上昇し、近い未来にはエアコンすらきかなくなるほどの暑さになるのでは?!ということも無きにしも非ず、です。

 

皆様も今一度、地球温暖化についてお考えになって、電気を一つ、「ピッ」と消してみてはいかがでしょうか?

 

そして今年も暑い夏がやってきます。「ケチではなくエコ」とともに、外出するときは熱中症にも気をつけましょう!

熱中症については「花野井薬局ワンポイントアドバイス」にて詳しくお知らせしております。是非お読みください。

花野井薬局