こんにちは!花野井薬局です。

 

ノーベル賞の受賞者が発表されました!

 

 

ノーベル物理学賞の南部陽一郎さん・小林誠さん・益川敏英さん、ノーベル化学賞の下村脩さんと日本人の方の受賞がありました。中でも私が興味を引いたのがノーベル化学賞下村脩さんの「クラゲの蛍光たんぱく質発見」でした。

 

ノーベル化学賞に下村氏 クラゲから蛍光たんぱく質発見

(日経ネットサイトへ)

 

 

またこちらのサイトではどのような研究なのか少し説明があります。

47NEWSサイトへ

 

 

47NEWで掲載されている下村氏の写真にはその蛍光たんぱく質を手にしていますが、本当に緑色ですね。クラゲからこのような色が発光するというのを知らなくとても驚きましたが、それががん細胞の動きを知るための手段になるというのですからさらにビックリです。

 

また別のサイトで下村氏がコメントしているページを読むと、「なぜ光るのか。どうすれば抑えられるのか。昼も夜も考え続けた。」(msn産経ニュースより※リンク先の記事の掲載が終了したためリンクを削除させていただきました。2013.7.8)とありますが、研究者というのは一つのことを突き進めるエネルギーがどれほどか、と思います。下村氏は現在御年80歳!年齢じゃありませんね。情熱、とでもいうのでしょうか。

 

とても輝かしい日本の功績ですが、逆に日本を代表する方のとても痛々しいニュースがこちら。

 

 

ひな壇でワンセグ、参院議長に陳謝=与謝野経財相と中川財務相

(時事通信社より※リンク先の記事の掲載が終了したためリンクを削除させていただきました。2013.7.8)

 

 

現在、小学生でも持っている携帯電話ですが、公共の場ではマナーを守りましょうなどというのは当たり前、それこそ小学生だって知っているはずなのに国会議員がしかも議会中に使用するとは何たることなのでしょうか。

 

世間が見ていなければそれでいいというわけではもちろんありませんが、日本を代表する国会議員ですから日本中が注目しているというのにこの失態。日本中だけでなく世界中でも見られるというのに・・・。

 

 

日本を代表する、ということで2つのニュースを取り上げて比較してしまいましたが、それぞれのノーベル賞受賞は大変素晴らしいものです。

ノーベル賞についてもう一つ。

 

 

 

人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究という部門でイグノーベル賞というのがあります。私も今年初めて知ったのですが、今年度の化学賞受賞で、「コカ・コーラには精子を殺す避妊効果がある」と研究した米ボストン大学医学部に対し、台湾グループは「コカ・コーラには避妊効果がない」と両グループが受賞。

 

都市伝説としてあった「コーラでの避妊」ですが、研究まで行われていたとは!!しかも研究結果としてまったく逆のチームが同時に受賞するというのがさらに面白いものです。

 

他にもイグノーベル賞についてありますので、下記のリンクで見てみてください!

 

 

イグノーベル賞」での検索結果。Googleサーチ

花野井薬局