皆さまこんにちは、花野井薬局です。

 

暑さ寒さも彼岸まで、ということで

 

近頃寒さが増してきたこの頃ですね。いかがお過ごしですか?

 

 

さて、先日日頃自動車で移動する私が、久方ぶりに電車での異動となりました。早朝からの通勤電車に乗り、あふれる人、ギュウギュウ詰めの車内を想像し、少々ウンザリ気味だったのですが、張りのいい元気な声でそれが払拭されました。

 

「発車オーライッ!!」

 

涼しげな大きな声でハッキリと発音するのは女性の声。

え?!と思い、その声のするほうへ向いてみると、制服姿に帽子をかぶり、笛を片手に腕を進行方向へビシッと伸ばしている女性車掌さんがおりました。

 

 

女性の活躍する場が、ここまできたなんて!!

と、あまりビックリしすぎるのは返って失礼なのでしょうが、私にとっては劇的でかつ新鮮でした。

 

 

当たり前のように耳に入ってきた音、モゴモゴとしているような、くぐもった声のような、ちょっと特別な発音のような、そんなイメージがある電車が発車する際の乗務員の声。

 

それが透き通った声で、やわらかく、発音もとてもハッキリと

「発車オーライッ!!」

とても清々しい気持ちがしたのは言うまでもありません。

 

 

今まで不愉快だった、というわけではないのですが、女性の声でハキハキと聞こえてくると、ふと気持ちよさを覚えたのです。

 

人ごみの中で電車に乗るのがあまり好きではない私にとって、その朝の光景で一瞬に元気が出たものでした。

 

 

女性の車掌さん!頑張ってください!

花野井薬局