こんにちは!花野井薬局です。

 

花粉の季節真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしですか?

今日は黄砂もかなりの量が観測されていたようで、街を歩いている多くの人たちがマスクをしていました。心なしか車の屋根や窓、ボンネットにも黄色い砂ぼこりがついていたような、口の中もザラザラしていたような、気になる1日でした。

 

花野井薬局ホームページの左側にYahooお天気情報が随時表示されるようになりました。毎日のお天気や気温から花粉や黄砂対策などにお役立てください。

 

さて、先日気になった記事として

インターネット利用が、若い女性の体重増加の要因に【医学専門誌調査】

(MarkeZineサイトへリンク)

 

がありました。

なぜ、インターネット利用で体重が増加するのでしょうか?インターネットの世界の中でサブリミナルな効果があって太ってしまうのでしょうか?いやいや、実は「睡眠不足」が原因ということなのだそうです。

 

また、記事を読んでいただくとお分かりになるとは思いますが、睡眠不足だけではなく、インターネット利用時に摂取するアルコールやコーヒーなども大いに関係しているとありました。

 

また別の記事で見つけたのですが、

 

コロンビア大学のNational Health and Nutrition Examination Survey を基にした研究発表では,平均睡眠時間が4時間以下の人は、望ましいとされている平均睡眠時間7時間の人に比べて73%も肥満になる確率が高く、ついで睡眠時間が5時間の人は50%、睡眠時間が6時間の人は23%肥満になる確率。

 

ともありました。睡眠がとても大切だということがよくわかります。

 

さらに、近頃よく耳にするのが「キレる子供」という言葉ですが、これも睡眠不足に関係していることがわかる記事がありました。

 

増える子供の夜型化、その実態と危険性

(五感教育研究所サイトへリンク)

 

上記のサイトでは、マウスの脳内セロトニンの分泌を抑える(睡眠不足にさせる)と、マウスが凶暴化する、ということが明らかになったようです。これが子供たちの睡眠不足による「キレる子供」との繋がりがあるようです。

 

セロトニンについては花野井薬局のプライベートノート脳内神経伝達物質でも紹介しております。是非ご覧ください。

 

そういえば、この「キレる子供」の記事を読んでいて思ったのですが、近頃はファミリ-レストランなどにいると、小さいお子さんを連れて22時、23時を過ぎてもまだ帰らないお客様をときどき見かけます。また、夜遅く仕事を終えて帰るときなど、カラオケボックスの前を通ると、やはり小さいお子さんを抱いたり、手をひいたりしながら、お店から出てくる人たちがいるのを見かけたりすることがあります。

 

ストレスの氾濫しているこの時代、ご両親もついストレスがたまり、その解消に遊びたくなるのもわかります。小さいお子様がいれば、とくににお母さんは毎日育児に追われ、育児ノイローゼに・・・なんてこともあるかと思います。

 

ですが、睡眠不足によって、太ったり、子供の成長に悪影響を及ぼしたり、ましてや女性であれば肌荒れなどを起こしたりしてしまいます。

なかなか忙しい時間の中で7時間半から8時間の睡眠を確保するのは難しいとは思いますが、健康と子供たちがいつまでも笑顔でいるため!!何より、女性は美容のため!!と思って、”早めの就寝と十分な睡”を心がけたいものです。

 

そんな私もこの記事を書いている今、**時を過ぎてしまいました。

さて、健康のためにそろそろ布団へ入ってみようと思います。

 

皆様がよい夢を見られますよう・・・。おやすみなさい。

サイン600(i)

花野井薬局