こんにちは。

 外の空気は冷たく、厳しい乾燥が続く毎日です。

.

3月梅.

 この乾燥した空気はのどや鼻の粘膜をも乾燥させます。

  そうなると、ウイルスの侵入を防ぐ粘膜の機能が落ち、
ウイルスが体内に潜り込みやすくなります。そのうえ、

 寒さによる、体力や免疫機能の低下。 こうなると、

インフルエンザウイルスにとってヒトは絶好の寄生環境。

 

  インフルエンザの流行が拡大しているとのことです。

  手洗いやうがい、マスクの着用など、対策を徹底して、インフルエンザウイルスの侵入を防ぎましょう。

 

 

花野井薬局プライベートノート”『感覚器』のチョコット知識”

 .皮膚感覚器 体温調節 アトピー皮膚炎 たこと魚の目 帯状疱疹 

追記しました。

.

皮膚の構造

 

大和田150(i)