(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

“ホルモン”のチョコット知識① 内分泌器官とホルモン

花野井薬局150“ホルモン”のチョコット知識①

 

 ホルモン(Hormone)をつくる細胞を内分泌細胞、内分泌細胞が集まってホルモンを分泌する器官は内分泌器官(内分泌腺)といわれます。

 内分泌腺は上皮が陥入してできたもので、導管がなく、ホルモンは直接体液(血液やリンパ液)中に分泌されます。

.

膵臓の組織(小)[内分泌線(膵臓ランゲルハンス島)]

.

 内分泌細胞でつくられたホルモンは、ごく微量で大きな生理活性を示します。

 ホルモンは、特定の器官の臓器や組織の活動性を調節するための情報を伝達したり、低濃度で強力に生理作用を担う化学物質です。その作用は即効的です。

 

 これに対して、消化液や唾液、汗、母乳などのように分泌細胞でつくられたものが、導管を通って消化器官の内側表面や身体表面などに分泌されることを外分泌とよんでいます。

.

[外分泌腺(乳腺]

.

 ホルモンはヒトが生まれ、成長し、生きていくうえでなくてはならないものです。

   それは、ホルモンが体内環境の維持から成長や生殖活動、性の獲得、身体防御、脳内活動など、母親の胎内にいるときから生まれて死ぬまでの一生を通じ、さまざまな生理活性作用に関与しているからです。

.

妊娠3ヶ月の胎児

[妊娠3カ月の胎児]

.

 ホルモンを分泌する主な器官は視床下部や下垂体(脳下垂体)、甲状腺、副甲状腺、膵臓(ランゲルハンス島)、副腎、精巣、卵巣などがあります。

 

.

主な内分泌腺

[主な内分泌器官]

.

ホルモンの働きleft [内分泌器官とホルモン]

.

 これらの器官以外にも(脳内神経伝達物質:脳内ホルモン)や心臓、胃、腎臓、十二指腸などからもホルモンが分泌されていることがわかっています。

 

 

 ホルモンの働きは

ホルモンの働きright

[ホルモンとその働き]

.

 

Ⅰ.体内環境の維持

     体内の体温や血圧、血糖電解質、水分など、生体内の代謝を調節するとともに、外界からの刺激に対応して、生体のホメオスターシス(homeostasis:恒常性)を維持します。

.

ブドウ糖

.

Ⅱ.身体の成長

    身体や脳などの成長に重要な役割を果たします。

.

女の子

.

Ⅲ.性の獲得、生殖・妊娠・出産

  雄性ホルモン、ろ胞ホルモン、黄体ホルモン

.

sex

.

Ⅳ.身体の防御

    細菌などに感染したり、精神的なストレスを受けたとき、免疫を高め、身体を防御します。

.

リンパ球

.

Ⅴ.脳の働きをコントロール

    ホルモンは脳内神経伝達物質として、あらゆる脳内活動に関係しています。

    神経伝達物質の種類と量によって精神や感情などがコントロールされています。

.

ストレス解消法

         .                                        など

.

 

 

 

-1-

 

プライベートノート

お知らせ

年末年始のお知らせです

   今年もあとわずか。 年末年始お休みのお知らせをいたします。 . 2018年12月30日(日)から       2019年1月3日(木)まで お休みさせていただきます。 . 2019年1月4日(金)より開局 …

1月福寿草003

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.