(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

主な病原微生物のチョコット知識③マラリア原虫

主な病原微生物のチョコット知識
③マラリア原虫

 

主な病原微生物

2017病原微生物

 

マラリア原虫(Plasmodium malariae四日熱マラリア原虫 )

ブヨ

[特徴]

 マラリア原虫は大きさが直径1.55μmのハマダラカによって媒介されるマラリア(malaria)の病原体です。

 蚊を終宿主、ヒトや動物を中間宿主としながら複雑な生活環を形成します。

 マラリア原虫には、熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫と卵形マラリア原虫の4種類があり、それぞれ、潜伏期や症状の重篤度に違いがあります。 

 マラリアは発熱、貧血、脾腫を三大主微とします。

  発熱(39~41℃)は悪寒戦慄を伴って急激に起こり、悪心・嘔吐、頭痛、筋肉痛などを訴えることもあります。

 マラリア原虫に感染すると全身倦怠感、頭痛、食欲不振などの前駆症状があり、次いで熱発作が起き、体温が上昇します。

   続いて大量の発汗のため解熱します。

 この発熱と解熱のサイクルには一定の周期がみられ、マラリア原虫が赤血球を破壊するとき(貧血)と一致します。 そして、

 慢性期になると、発熱発作は弱まるが、貧血や破壊された赤血球を処理するのに脾臓が腫大し、肝細胞も破壊されるため、肝臓の腫大も起こします。

   予防として、流行地では蚊に刺されないようにすることです。とくに、

 ハマダラカが吸血活動を行なう夕方から朝方までの外出を避け、やむをえず、外出するときは明るい色の長袖上着、長ズボンを着用します。そして、

 露出部には昆虫忌避剤を塗布します。

 屋内では、殺虫剤をしみこませた蚊帳を使用します。

 また、蚊取り線香や殺虫剤の噴霧も有効、とのことです。

[治療]

 クロロキン、キニーネ、ST合剤、ファンシダールなどを使用します。ただ、

 クロロキンやファンシダールなどの薬剤に耐性を示すマラリア原虫も出現しています。

 

-5-

 

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.