(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

主な病原微生物のチョコット知識 ⑯オーム病クラミドフィラ  ⑰トラコーマクラミジア  ⑱マイコプラズマ ⑲肺炎マイコプラズマ

 

主な病原微生物2017主な病原微生物

 

クラミジア

⑯オーム病クラミドフィラ(Chlamydophilia psittaci)
⑰トラコーマクラミジア(Chlamydia trachomatis)
⑱マイコプラズマ(Mycoplasma)は細菌に分類されるも、核膜と細胞壁なし。
⑲肺炎マイコプラズマ(Mycoplasma pneumoniae)

 

 

マイコプラズマ、リケッチア、クラミジアの特徴

 

 

 クラミジア(Chlamydia)はリケッチアよりも小さい、グラム陰性の病原体です。

 代謝エネルギー生産系がなく、エネルギーを宿主細胞に依存するため、単独で増殖できない偏性細胞内寄生性があります。

 クラミジア科(Chlamydiaceae)には、クラミドフィラ属(Chlamydophila)とクラミジア属(Chlamydia)があります。

 

クラミドフィラ属

オーム病クラミドフィラ

[特徴]

 オーム病(psittacosis)の病原体はオーム病クラミドフィラ(Chlamydophilia psittaci)です。

 オーム病クラミドフィラはオームやインコのほか鳥類に広く感染して、肝臓や脾臓で増殖するクラミジアで、そのクラミジア感染鳥の排泄物をヒトが吸入することによって感染します。

 ヒトからヒトへは伝播しません。

 

オウム[オーム]

 オーム病は、感染後約10日の潜伏期ののち急激に発症し、悪寒、頭痛、倦怠感など軽度のインフルエンザ様の症状から、さらには全身症状を伴う異型肺炎の症状が現われることもあります。

[治療]

治療にはテトラサイクリン系抗生剤が有効です。

 

 

クラミジア属

トラコーマクラミジア

 

[特徴] 

 そ径リンパ肉芽腫(lymphogranuloma urethritis)やトラコーマ(trachoma)はトラコーマクラミジア(Chlamydia trachomatis)によって発症する感染症です。

 そ径リンパ肉芽腫は性交によって感染し、そ径リンパ節の化膿や全身性感染症を引き起こします。また、

 トラコーマは、急性濾胞性結膜炎として発症し、やがて角膜に血管が侵入して慢性化します。

 角膜混濁などによって視力低下を起こします。

 いずれも、ヒトからヒトへ伝播します。

[治療]

治療にはテトラサイクリン系、マクロライド系、ニューキノロン系抗生剤が有効です。

 

 

マイコプラズマ

 マイコプラズマ(Mycoplasma)はグラム陰性の小型細菌に分類されますが、核膜と細胞壁がありません。

 マイコプラズマは自然界に広く分布していて、あらゆる動物、植物に寄生し、ヒトの粘膜にも常在します。

 ヒトに病原性を示すのはマイコプラズマ属の肺炎マイコプラズマが重要です。

 

肺炎マイコプラズマ

[特徴]

 肺炎マイコプラズマ(Mycoplasma pneumoniae)は、マイコプラズマ肺炎(mycoplasma pneumoniae)の病原菌です。

 細胞壁がないため柔軟で多形性、大きさも0.1~0.5μmとまちまちです。

 マイコプラズマ肺炎は頭痛、発熱、倦怠感などのインフルエンザ様症状で発症し、高熱と激しい咳が続きます。

 一般に1~2週間で軽快しますが、中耳炎、発疹、肝機能障害、心内膜炎、心筋炎、ギラン・バレー症候群、髄膜炎、血小板減少症などの肺外合併症を起こすこともあります。

 

[治療]

 原核細胞の細菌マイコプラズマには核膜がないばかりでなく、細胞壁もないので、ペニシリン系、セフェム系抗生物質(いずれも細胞壁合成阻害剤)の効果は期待できません。
 たんぱく合成阻害剤のマクロライド系かテトラサイクリン系、または、核酸(DNA)合成阻害剤のニューキノロン系の抗生剤が投与されます。
 ただ、妊婦と小児に対して、テトラサイクリン系は骨や歯牙形成への有害作用、ニューキノロン系は安全性未確認のため、使用するには細心の注意が必要です。

 

 

 

 

プライベートノート

お知らせ

年末年始のお知らせです

   今年もあとわずか。 年末年始お休みのお知らせをいたします。 . 2018年12月30日(日)から       2019年1月3日(木)まで お休みさせていただきます。 . 2019年1月4日(金)より開局 …

1月福寿草003

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.