(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

主な病原微生物 ㊷天然痘ウイルス ㊷’伝染性軟属腫ウイルス ㊸狂犬病ウイルス ㊹日本脳炎ウイルス ㊺口蹄疫ウイルス

 

主な病原微生物
2017主な病原微生物

 

ウイルス

㊷天然痘ウイルス(Variola virus)

㊷’伝染性軟属腫ウイルス(molluscum contagiomus virus)

㊸狂犬病ウイルス(Rabies virus)

㊹日本脳炎ウイルス(Japanese encepharitis virus)

㊺口蹄疫ウイルス(Foot-and-mouth disease virus)

マイコプラズマ、リケッチア、クラミジアの特徴

ウイルスは

 

天然痘(痘瘡)ウイルス(Variola virus)

[特徴]

 天然痘ウイルスは、長径が300nmを超えるレンガ状~卵状で、内部に2本鎖DNA、最外層に外側膜をもつ形態をしています。

 天然痘ウイルスは、飛沫感染によって経気道的に侵入し、局所リンパ節を経て全身に広がります。

 

天然痘(痘瘡)

 天然痘は、天然痘ワクチンを効果的に接種することによって、地球上から根絶された唯一の感染症です。

 天然痘の潜伏期間は7~17日で、急激な発熱、頭痛、悪寒にて発症し、続いて皮膚および粘膜に発疹が出現、口腔、咽頭から顔面、四肢、全身に広がります。

 発疹は紅斑、丘疹、水疱、膿疱、痂皮、落屑と規則正しく進行します。

 天然痘は、感染力がきわめて強く、重症化しやすく、死亡率も高い、といわれています。

 

㊷’伝染性軟属腫ウイルス(molluscum contagiomus virus)

[特徴]

 伝染性軟属腫ウイルスも、長径が300nmを超えるレンガ状~卵状で、内部に2本鎖DNA、最外層に外側膜をもつ形態をしています。

伝染性軟属腫

 伝染性軟属腫は伝染性軟属腫ウイルスによる感染症です。

 伝染性軟属腫は、手掌、足底を除き、体幹、陰部、四肢の皮膚に生じる軟らかい無痛性の結節ではじまる伝染性軟疣、俗に「水いぼ」といわれています。

 主に小児の病気です。

 

風邪

 

 性行為やスポーツなどによる接触、タオルなどを介して感染が広がることもあります。

[治療]

 治療はピンセットなどで切除、硝酸銀あるいは液体窒素などで凍結切除します。

 瘢痕を残さず治癒します。

 

 

狂犬病ウイルス(Rabies virus)

[特徴]

   狂犬病ウイルスの形態は、砲弾型または円錐型で、大きさは、100~430*45~100nm、エンベロープをもち、ゲノムは1本鎖RNAです。

 ヒトは狂犬病ウイルスに感染しているイヌやコウモリなどに咬まれて感染します。

 イヌも狂犬病ウイルスに感染すると、中枢神経が侵され狂暴な狂犬となります(ヒトを咬む傾向が強くなる)。

 狂犬病ウイルスもった感染動物に咬まれると、その動物の唾液中のウイルスがヒトの体内に侵入し、神経細胞に感染、そして、神経繊維を伝わって中枢神経に達して重篤な脳炎を起こします。また、

 中枢神経で増殖したウイルスは神経端末に広がり、唾液腺、網膜、角膜、筋肉、皮膚などを侵します。

狂犬病

 狂犬病は、狂犬病ウイルスに感染している狂犬による咬傷を受けた後、平均して30~90日の潜伏期間を経て全身倦怠感、食欲不振、頭痛、精神不安で始まり、続いて幻覚、興奮、狂躁状態を呈します。さらに、

 呼吸困難や嚥下困難、恐水症状が出現すると100%死に至ります。

[予防]

 狂犬病流行地に行く場合には、あらかじめ、狂犬病ワクチンを接種しておくことが望ましい、とのこと。

[治療]

 狂犬病ウイルスに感染しているイヌによる咬傷を受けた場合、傷口を洗浄し、狂犬病ワクチン(不活化ワクチン)を直ちに接種するのが唯一の治療法です

 


日本脳炎ウイルス
(Japanese encepharitis virus)

[特徴]

 ウイルス粒子は直径40~60nmの球状でエンベロープをもち、ゲノムは1本鎖RNAです。

 ブタと蚊のサイクルで維持されていて、ヒトはウイルスを有するアカイエカおよびコガタアカイエカに吸血される際に感染します。

 不顕性感染が多く、発症すると致命率は25~35%、回復後の後遺症を残す場合も多い。

日本脳炎

1~2週間の潜伏期間を経て、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、腹痛などで発症し、数日後、発熱、頭痛、意識障害などを起こします。

 日本脳炎ウイルス感染者の300~1000に一人が発症し、その4人に一人が死亡、半数が精神神経に後遺症を残します。

[予防]

 予防には不活化ワクチンの日本脳炎ワクチンを用います。

[治療]

治療は対症療法が中心です。

 

 

口蹄疫ウイルス(Foot-and-mouth disease virus)

[特徴]

 豚や牛などの伝染病。

 脚や舌に水疱ができ、エサが食べられずに急激にやせ衰える。

 感染動物の肉を食べても人体に影響はありません。

 まれにヒトにも感染することがあるとされています。

 

 

 

 

プライベートノート

お知らせ

年末年始のお知らせです

   今年もあとわずか。 年末年始お休みのお知らせをいたします。 . 2018年12月30日(日)から       2019年1月3日(木)まで お休みさせていただきます。 . 2019年1月4日(金)より開局 …

1月福寿草003

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.