– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-

“免疫”のチョコット知識⑨ 臓器移植と免疫  レシピエント ドナー 拒絶反応

花野井薬局150

“免疫”のチョコット知識⑨

.

免疫が原因となる病気

.

 E.臓器移植と免疫

 臓器移植は、事故や病気や生まれつきの奇形などで、”大切な臓器の機能が失われ、命が危ぶまれるようなとき、他人の臓器の提供を受けて移植することで、その臓器の機能を回復させる医療”といわれています。

 臓器の提供を受ける人はレシピエント(recipient)、

.

点滴

[レシピエント]

.

   臓器を提供する人はドナー(donor)と呼ばれます。

.

歩く男性

[ドナー]

 

  ところが、

 ドナーから提供された大切な臓器といえども、レシピエントからみれば、ただ単に異種たんぱく「異物」にほかなりません

 そして、レシピエントの免疫は、その異物とみなされた大事な臓器をいつものルールに従って排除するように働きます。

 このドナーの臓器とレシピエントとの、臓器移植後の一連の生体反応が拒絶反応(rejectionです。

 

 拒絶反応は移植片を異物と認識したヘルパーT細胞によって起こります。

.

免疫反応

.

移植臓器片の抗原認識

[細胞性免疫]                                 [体液性免疫]

.

.

  移植片を異物と認識したヘルパ-T細胞は抗体産出の指令をB細胞に出すと、指令を受けたB細胞は分化・成熟してプラズマ細胞(形質球)となります
(通常、形質球の白血球百分比は0%)

  さらにプラズマ細胞は、特定の異物(ここでは特定の臓器)に対応する特定の抗体(免疫グロブリン IgG)を血清中に産出し、この抗体が移植臓器を攻撃(抗原抗体反応)するため拒絶反応が起こります。[体液性免疫]

.

 また、移植片の情報を取り込んだマクロファージから、異物としての抗原提示を受けたヘルパーT細胞が、キラーT細胞を活性化します。

 活性化されたキラーT細胞が移植臓器を攻撃することにより拒絶反応起こります。[細胞性免疫] 

.

免疫とバイキン

.

 拒絶反応には臓器移植後から24時間以内に発生する超急性拒絶反応と、移植後1週間から3ヶ月の間に起こる急性拒絶反応と、それ以降に起こる慢性拒絶反応があります。

.

  超急性拒絶反応…..移植臓器に対して体液性免疫(抗体)が働くと考えられています。血栓などが形成され、臓器に血液が流れなくなるので、超急性拒絶のときは移植臓器を摘出します。

 急性拒絶反応…..細胞性免疫が主体。異物であるドナー臓器に対してキラーT細胞が攻撃するために起こります。

 慢性拒絶反応…..移植後、数ヶ月から数年かけて徐々に進行する拒絶反応です。抗体やキラーT細胞の作用と考えられていますが詳細は不明です。血管が障害され、腎臓などの機能低下を起こします。

.

そして、

移植された臓器への拒絶反応を回避するためには、

主にリンパ球の活性化と増殖を阻止する

免疫抑制剤(imunosuppressive drug)が使用されます。

.

また、

特定抗原に対する

特異的拒絶反応の欠如あるいは抑制状態のことは、

免疫寛容(immune tolerance)といわれます。

(EX.角膜、精液(精子)、胎児など)

.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~

詳しくは花野井薬局健康コラム“なにをいまさら、されど「アレルギー」
ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

.

sign150(i)

 

.

.

-9-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.