花野井薬局は処方せん調剤はもちろん、臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに健康相談に応じています。

”呼吸”のチョコット知識④ 脂質代謝

花野井薬局150

 “呼吸”のチョコット知識④

.

ヒトはふつうの状態では、血液中のブドウ糖(Glucose)を細胞に取り入れ、糖質代謝解糖系TCAサイクル電子伝達系)を行なうことによりエネルギーを産生しています。

.

エネルギー発生メカニズム(呼吸バージョン)

ミトコンドリア

.

  ミトコンドリアの構造

[ミトコンドリア]

.

 ところが、食事を制限したり、長時間運動したりすると、血液中のブドウ糖の量は不足してきます。そうなると、まず、グリコーゲン(Glycogen)を分解してブドウ糖をつくり(Glycogenolysis)、このブドウ糖を呼吸に利用してエネルギーを確保します。

.

エネルギー発生のしくみ

O2:酸素
CO2:炭酸ガス二酸化炭素
H2O:水

. 

 それでも、肝臓や筋肉においてグリコーゲンが底をついてくると、エネルギーをつくり出すために皮下脂肪などの脂質を使い、必要エネルギーを産生します。

 反対に、ブドウ糖が豊富にあり、グリコーゲンが過剰になると、肝臓ではアセチルCoAから脂肪酸を合成します。

 このように、糖質代謝の補助的役割をする脂質代謝も呼吸にはなくてはならない重要な代謝です。

 

Ⅱ.脂質代謝

 

三大栄養素のひとつ、脂質は消化.吸収されると、脂肪酸(Fatty acid)とグリセロール(Glycerol)に分解されます。

.

三大栄養素の消化

.

栄養分の吸収

[ 栄養分の吸収 ]

.

  脂肪酸とグリセロールは、小腸壁のじゅう毛の栄養吸収細胞から吸収されたあと再び脂肪(カイロミクロン)に合成され、毛細リンパ管から胸管を経て鎖骨下静脈に入り、全身に送られます。そして、皮下腸間膜などに貯えられます。

 

 脂質には、

 ⅰ)中性脂肪(Neutral fat)などの単純脂質(Simple lipids)、

 ⅱ)リン脂質(Phospholipid)や糖脂質(Glycolipid)などの複合脂質(Compound lipids)と

 ⅲ)ステロイドなどの誘導脂質(Derived lipids)があります。

 

  このなかで、脂肪組織内に蓄積して生体のエネルギー源として呼吸に役立っているのが中性脂肪です。中性脂肪はグリセロールの3個のアルコール基(-OH)に脂肪酸(RCOOH)がエステル結合(-OCO-)して形成されています。

.

グリセロール[中性脂肪]

.

 中性脂肪が呼吸基質となる場合、再度、中性脂肪は

脂肪酸グリセロールに分解されてから使用されます。

.

中性脂肪分解
[中性脂肪の分解]

 .                            

 脂肪酸のβ酸化

 脂肪酸は複数個の炭素原子(C)を持つ長い鎖状の分子です。脂肪酸はその分子鎖の端のほうから、炭素原子が2個ずつのアセチルCoAにまで分解され(β酸化)、呼吸基質となりTCAサイクルに入って大量のエネルギーをつくり出します。

 

 グリセロールのリン酸化
グリセロールはATPによってリン酸化をされとなり、解糖系の途中に入ってエネルギーをつくります。

 

.

解糖系・TCAサイクルと三大栄養素

 

 

 

*******************************************************

結局! 薬局! 花野井薬局!

 

 ここで、アセチルCoAが大量につくられたにもかかわらず、TCAサイクルが円滑に回らない場合(糖尿病や飢餓状態、絶食状態)、

 大量のアセチルCoAは肝臓の細胞でアセト酢酸(Acetoacetic acid)となり、それが脱炭酸されたり還元されたりしてそれぞれアセトン(Acetone)、3-ヒドロキシ酪酸(3-Hydroxybutyric acid)を生じて、これらのケトン体(Ketone bodies)が血中にあふれてきます。  

 この病態をケトージス(Ketosis)といい尿中ケトン体も陽性(+)になります。

.

インスリン不足時のケトン体生成マップ

[インスリン不足時のケトン体生成マップ]

*******************************************************

かめっ太走る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~

 

詳しくは

花野井薬局 健康コラム“なにをいまさら、されど「糖尿病」をご覧ください。    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

-4-

 

 

 

 

 

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.