花野井薬局は処方せん調剤はもちろん、臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに健康相談に応じています。

性感染症のチョコット知識② 膣トリコモナス症、梅毒

            <主な性感染症>

 

(1)膣トリコモナス症

   病原体は膣トリコモナス( Trichomonas vaginalis )という原虫です。 

 

膣トリコモナス

.

   性行為によって異性から感染し、膣内で増殖、また、尿道や前立腺にも寄生します。

   感染すると膣炎や子宮頸管炎、卵管炎などを引き起こします。男性の場合は尿道炎などを起こすが症状が軽いため、診察や治療を受けない人が多く、むしろ男性の方が感染源となって女性に感染させているケースが多いようです。

 

治療

 


 抗トリコモナス剤の膣錠や内服薬で根治できます。  内服薬は1日2回、朝夕食後に7~10日間服用を続けます。  ただし、セックスパートナーが同時に治療しなければいけません。

 

 

 

 

(2)梅毒( Lues )

 梅毒トリポネーマ( Treponema pallidum )の感染によって発症する性感染症で、この病原体は性交などの接触により皮膚粘膜のわずかな傷からも侵入します。

 

梅毒トリポネーマ

.

■梅毒第1期  感染後3週

  性行為により粘膜または皮膚から侵入します。母体に感染があると胎児に経胎盤感染し、早産.死産となります。(先天梅毒)

 約3週間の潜伏期後、病原体の感染局所に紅い硬結や硬い潰瘍(硬性下疳)を形成します。 また、 病原体侵入所属リンパ節は硬く腫れるが痛みはありません。

 

■梅毒第2期  感染後3ヶ月

  病原体は血液により散らばり、皮膚にバラ診、丘疹、膿疱などの梅毒疹が現われます。  梅毒疹は梅毒性バラ疹といわれ、皮疹の浸潤が強いわりには自覚症状はありません。  梅毒反応は強陽性を呈し、高い抗体価を示します。消退と再発を1~3年間にわたり繰り返します。

 

■梅毒第3期  感染後3年

  3年を経過すると皮膚の潰瘍と各臓器にゴム腫がみられるようになります。

 

■梅毒第4期  10年以上

   脳、脊髄など中枢神経実質に変性変化をきたします。そして麻痺性痴呆などが現われます。

 

    発疹などの症状の発現が認められる梅毒  →顕性梅毒

    発疹のなどの症状の発現が認められない梅毒→潜伏梅毒

 

治療

合成ペニシリン系、マクロライド系、テトラサイクリン系、セフェム系抗生物質を投与します。

 抗菌剤投与開始2~24時間後に、菌体破壊により大量の菌体成分が漏出することで、発熱、悪寒、頭痛などの病状の増悪が起こることがあります。

 

大和田です(小)

 

-2-

プライベートノート

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.