(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

感染症のチョコット知識⑱ スピロヘータが起こす感染症(トリポネーマ属、ボレリア属、レプトスピラ属が起こす感染症

感染症のチョコット知識⑱スピロヘータが起こす感染症
トリポネーマ属、ボレリア属、レプトスピラ属が起こす
感染症

(b)スピロヘータが起こす感染症

 スピロヘータ(Spirochaeta)は細長いらせん状のグラム陰性の細菌です。

  らせん菌はらせん状でない菌に比べて運動の速度は遅いが、ふつうの細菌では動けないような粘調な液体や粘膜などの中でも移動することができ、粘膜組織への感染を引き起こす有利な性質をもっています。

  スピロヘータのなかでもトリポネーマ属ボレリア属レプトスピラ属にはヒトに病原性を示す細菌が属しています。.

スピロヘータ、レプトスピラ

a.トリポネーマ属が起こす感染症

 トリポネーマ属(Treponema)の梅毒トリポネーマ(Treponema pallidum)は性行為で感染し、世界的に広がっている重要な細菌です。

梅毒トリポネーマ

  性交の際の接触により皮膚粘膜のわずかな傷からも菌が侵入して感染します。

[主な感染症]

 梅毒など

 

b.ボレリア属が起こす感染症

 ボレリア属(Borrelia)の回帰熱ボレリア(Borrelia recurrentis)に感染すると3~10日間の潜伏期ののちに悪寒を伴って急激に発熱します。3~5日間の有熱期のあと急激に解熱します。この発作は3~10回、周期的に繰り返します。

 またマダニに寄生しているライム病ボレリア(Borrelia burgdorferi)に感染すると、発熱や関節痛、筋肉痛、神経麻痺などの症状が現われます。

 ライム病という名前は、アメリカコネチカット州ライム地方で最初の患者が発見されたので名づけられました。

ダニ

[ダニ]

[主な感染症]

 回帰熱、ライム病など

 

c.レプトスピラ属が起こす感染症.

 水たまりなどに生息するレプトスピラ-インテロガンス(Leptospira interrogans)は発熱を主訴とし、黄疸と粘膜の出血を伴い、腎不全と心筋炎をきたすこともあるワイル病の病原体です。

水たまり

[主な感染症]

 ワイル病など

  -18-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.