(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

”感覚器”のチョコット知識 参考資料

【参考資料】
1.NHK取材班,「驚異の小宇宙・人体 6 生命を守る(免疫)」 日本放送協会,1990
2.大原 達,「新しい免疫学」講談社,1990
3.野元亀久雄,「免疫とはなにか」講談社,昭和63
4.日本薬学会、「生物系薬学Ⅱ.人体のい成り立ちと生体機能の調節」株式会社東京化学同人、2015
5.日本薬学会、「化学系薬学Ⅲ.自然が生み出す薬物」株式会社東京化学同人、2017
6.今西二郎,「現代の感染症」講談社,昭和63
7.吉永良正,「ウイルスが人間を支配する」光文社,1990
8.村上和雄,「バイオテクノロジー」講談社,1988
9.ディー・エヌ・エー研究所,「バイオテクノロジー用語小事典」講談社,1990
10.Julian Davies & Barbara Shaffer Littlewood
“Elementary Biochemistry”, 1979 by Prentice-Hall
11.日本薬学会、「医療薬学Ⅳ.薬理・病態・薬物治療」株式会社東京化学同人、2017
12.「日本薬剤師会雑誌」 (社)日本薬剤師会
13.龍原 徹、「ポケット医薬品集」白文社、2009
14.伊東 晃ら、「薬学領域の生化学 第2版」広川書店、平成25年
15.大野尚仁笹津備規、「新しい微生物学」広川書店、平成23年
16.NHKキャラクター集より一部引用
17.東京医科歯科大学、「自己免疫疾患を引き起こす細胞の運命を決定する遺伝子を同定」
-免疫難病の新規治療法への道-
18.血液の基礎知識
http://homepage1.nifty.com/tamako/5-1tishiki.htm
19.アレルギー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC
20.アレルギーを抑える物質(アラジン-1)発見・・・筑波大学
http://www.nature.com/ni/journal/vaop/ncurrent/abs/ni.1886.html
21.坂井建雄,橋本尚詞,「ぜんぶわかる人体解剖図」成美堂出版,2030.高橋長雄、「小辞典 からだの手帖」講談社、2011
22. 北元憲利、「休み時間の微生物学」株式会社講談社、2012
23. 大森 徹、「生物Ⅰ・Ⅱのすべて」(株)中経出版、2013
24. 水野丈夫、「理解しやすい生物Ⅰ・Ⅱ」株式会社文英堂、2011
25. D.サダヴァら、「大学生物学の教科書」株式会社講談社、2010
26. 山科正平、「新細胞を読む」株式会社講談社、2009
27.森 誠、 「カラー図解 生化学ノート」講談社サイエンテフィック、2014
28.石田秀行、「見てすぐわかる解剖生理学」株式会社笠倉出版社、2014
29.越前宏俊ら、「症例で身につける臨床薬学ハンドブック」羊土社、2014
30.国試がわかる本」編集委員会、「薬剤師 新.国試がわかる本2016」、2015
31.審良静男ほか、「新しい免疫入門」講談社、2016
32.田中稔之、「免疫学 わたしの体をまもる仕組み」株式会社じほう、平成28年8月
33.日本薬学会、「生物系薬学Ⅲ.生体防御と微生物」株式会社東京化学同人、2016
34.田中越郎、「好きになる生理学」講談社サイエンティフィック、2015
35. 齋藤紀先、「休み時間の免疫学」株式会社講談社、2014
36. 鈴木隆二、「免疫学の基本がわかる事典」株式会社西東社、2015
37. 茨木 保、「まんが人体の不思議」株式会社筑摩書房、2017
38. 浅野伍朗、「からだのしくみ事典」成美堂出版、2016
32.国立がん研究センター研究所、「「がん」はなぜできるのか」株式会社講談社、2018
33.二木芳人、薬学生・薬剤師レジデントのための「感染症学・抗菌薬治療テキスト 第2版」株式会社じほう、平成30年8月
34.山科正平、「新しい人体の教科書上下」株式会社講談社、2018 2月

 

 

 

 

かぷせる表紙

プライベートノート

お知らせ

年末年始のお知らせです

   今年もあとわずか。 年末年始お休みのお知らせをいたします。 . 2018年12月30日(日)から       2019年1月3日(木)まで お休みさせていただきます。 . 2019年1月4日(金)より開局 …

1月福寿草003

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.