(元)花野井薬局は臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに薬や臨床検査値、病気などを薬剤師、臨床検査技師がわかりやすく説明いたします

腎臓のチョコット知識① 尿路


腎臓のチョコット知識①
尿路

 

 生体内で不要になったものは出来るだけ早く体外に捨てないと生体の機能が妨害されます。

   血液に含まれる不要物のうち、肺などの呼吸器は炭酸ガス(CO2)を排出し、それ以外は腎などの泌尿器が残りの老廃物を排泄します。(若干皮膚からも汗として排泄)

 

泌尿器

 Ⅰ.尿路

  ヒトの腎臓(Kidney)は腰椎の両側にあり、ソラマメのような形をしています。腎臓の大きさは、長さ約10cm、幅約5cm、厚さ3~4cm、重さは120~150gで、色は暗褐赤色です。そしてソラマメ形の凹んだ部分(腎門)には、腎盂、輸尿管、腎動脈、腎静脈があります。
腎臓は外層の皮質と内層の髄質に区別されます

 

[ネフロン=腎小体(糸球体+ボーマンのう)+尿細管]

 

 腎動脈は髄質で枝分かれして毛細血管になり、さらに皮質に入ると毛細血管は糸まり状の糸球体を形成します。

 糸球体を包む袋をボーマンのうといいます。そのボーマンのうが集まり、皮質と髄質の中をうねって尿細管を形成します。

 いくつもの尿細管は集合管に合流します。集合管も合流を繰り返しながら次第に太くなると乳頭管になります。

 さらに、乳頭管はたくさん集まり腎盂からは輸尿管となり、輸尿管 は膀胱へと続きます。

腎臓から尿管までを上部尿路といい、膀胱から尿道までを下部尿路といいます。

 一方、糸球体から出た毛細血管は尿細管と網目のようにからみ合いながら再び集まって腎静脈となります。

 

-1-

プライベートノート

お知らせ

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ

『”免疫”のチョコットと知識』⑨「臓器移植と免疫」のページを追記しました!

こんばんは。  『”免疫”のチョコット知識』⑨ 「E.臓器移植と免疫」を追記しました。   レシピエント(臓器の提供を受ける人)と ドナー(臓器を提供する人)との 臓器移植における拒絶反応についてチョコット。 …

移植臓器片の抗原認識
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.