花野井薬局は処方せん調剤はもちろん、臨床検査の方法や臨床検査値についてわかりやすい説明も好評を博しています。いつも明るく親切ていねいに健康相談に応じています。

『アレルギー』について(4) 抗体

なにをいまさら、されど 「アレルギー」④

 

 

  この白血球の一成分として私達リンパ球がいるのです。  マクロファージ(macrophage=大食細胞)や樹状細胞は単球の一種で、大きな異物の貪食作用のほかに私達リンパ球(ヘルパーT細胞)に抗原の情報を提供するという大事な働きもします。

 

  さて、アレルギーや免疫に関係のある私達リンパ球は、主にT細胞とB細胞とから構成されています。

.

T細胞.

B細胞.

NK細胞.

リンパ球図式

うさじい正座

 

 

  そのT細胞の一種のヘルパーT細胞のコントロールで、B細胞から血清中につくられる免疫グロブリン(IgEIgGなど)、その中のIgE(Immunoglobulin E)がアレルギーと非常に深い関係をもっているのです。

 

 

  つまり、アレルギーを引き起こしたり(IgE)免疫となる(IgG)抗体は、血液成分中の血球、血球成分中の白血球、白血球成分中の私達リンパ球、リンパ球成分中のB細胞、そのB細胞が血清中につくる免疫グロブリンの一成分なのです。

 

 

どーもくんギター

 

 

 

**********************************************************************

結局! 薬局! 花野井薬局!


 

  抗原の侵入によってつくられる抗体の種類と特徴

 

IgA ・・・・・・ 呼吸器や消化器の粘膜表面に分泌され、
外界からの抗原の侵入を防ぐ抗体。

 

IgG ・・・・・・ 血液中でウイルスや細菌を待ち構えて
攻撃する。免疫の中心的な抗体。

 

IgM ・・・・・・ IgGの働きを助ける抗体。

 

IgD ・・・・・・ 今のところ働きはよくわかっていない。
IgE ・・・・・・ アレルギーの原因となる抗体。
過剰な反応を引き起こして障害をあたえる。

 

うさじい挨拶

 

 

**********************************************************************

 

 

 

 

大和田です(小)

 

 

 

 

 

-4-

健康コラム

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.