自己紹介をさせていただきます。

は一年365日、月月火水木金金、昼も夜もなく、晴れた日も、雨の日も、風の日も、雪の日も、はたまた灼熱の日も。さらには地震、雷、火事、親父、雹(ひょう)に竜巻、台風、洪水、津波放射性物質もなんのその。有給休暇も代休も産休も育児休暇すら認めてもらえず、無遅刻・無欠勤は当たり前。そのうえどんなに齢(よわい)を重ねても、365連休や毎日サンデーなどは言語道断(もっての外)。ましてやいっときの休憩時間すら許されず、うたた寝などはとんでもない。食事は流動食のみ。そればかりか自身の筋肉に電流のムチを入れながら、それでもご主人さまが元気に丈夫に明るく生きていくために、ご主人さまの指図や命令はないけれど、ご主人さまのためにひたすらひたすら働き続けているご主人さまに従順な心臓です。

心臓キャラクター

 ついては、ご主人さまが私心臓に関心をもち、私心臓をご理解いただき、私心臓とは切っても切れない人生の良きパートナーと思っていただけるなら、私心臓は一生涯ご主人さまに尽くす覚悟です。

 

これからも(臓)身同体、なにが起ころうと、めげずに、くじけず、勇気と希望と思いやりを持って、末永く、ご主人さまとともにきるつもりです。

ご清聴ありがとうございました。

かめっ太走る

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~

この続きは花野井薬局健康コラムなにをいまさら、されど「心臓病」をご覧ください。

また冠動脈狭心症の治療についてのお話もお聞きください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 sign150(i)