梅雨もそろそろあけようとしていますが
異常なほどの湿気と暑さです!!
いかがお過ごしですか。

 

九州地方ではものすごい大雨で大変なことになっているようです。天気予報でも

「九州大分県では今までに経験のないほどの大雨が予想されています。」

との予報のしかたでした。

「今までに経験のない」という言葉を使っての天気予報は、それこそ今までに聞いたことがありません。

さて、そこでこれからこの季節で一番問題になるのが

『熱中症対策』ではないでしょうか!!

熱中症

 計画停電だとか電気料金値上げだとかいろいろ気になることは
それこそ山積しています。
でも!!大幅な節電を余儀なくされるこの夏、真っ先に考えなければならないのが熱中症対策でしょう。

24時間、エアコンのかかっている部屋にいつもいられるわけではありません。

外出した際に「うっかり熱中症に」なんてことがないように自分自身をしっかり熱中症から守っていくようにしましょう。

花野井薬局でも熱中症についてはお知らせしてあります。
「ワンポイントアドバイス~熱中症~」

それからこちら、とてもかわいらしくてタメになります。
気象予報士・環境ナビゲーターの井手迫義和氏が実行委員の

「熱中症予防声かけプロジェクト」です。

私たちが、つい過信してしまう「大丈夫だろう」では
この夏は乗り切れません。
とくに、外で元気に遊んでいるお子様やお年寄りの方にとっては、
思いもよらないことが起こる可能性があります。

なかでも、お年寄りは「喉が渇いたな」と思ってから水分を取るのは、
すでに体の水分がかなりなくなっている状態とも言われています。
ご自身で思うよりも早め早めに、こまめに(30分に1回ぐらい)水分の補給を!!

ー水分の補給で熱中症ばかりでなく、脳梗塞心筋梗塞などの予防もしましょう。ー

井戸ポンプ

🙂

 そしてエアコンなどに頼りすぎないように。

しかし、そのために、逆にイライラや体調不良などに陥っては何にもなりません。

そこで、一節

家のつくりやうは、夏をむねとすべし。

        冬はいかなる所にも住まる。

        暑き頃わろき住居(すまひ)は、堪へがたきことなり。

(徒然草)

これを見て、カミさん曰く、

わが家は 夏は熱風、冬は寒風の通り道

こ~んな造りに だ~れがした~

言ったな….!

エアコンの適切な使用緑のカーテン打ち水などを取り入れて、自然と上手に付き合い、この夏を楽しく過ごしましょう。

BGMには「真珠貝の歌(PEARLY SHELLS)」をおすすめします~~~♪

花野井薬局