残暑お見舞い申し上げます

 

 

 夏バテでしょうか。気分や体調が優れないという声をこのごろよく耳にします。


暦の上では秋、とはいえ、これからまだまだ厳しい暑さが続きます。 が、

 

 真っ青な空と海、そして緑の山々色とりどりの花たち、雨上がりの透きとおった澄んだ空気

 草原を吹きぬけてきたような清々しく心地よく感じる朝夕の涼風などなど。

 

 夏ならではのメリットがたくさん残っています。
暑い夏を味方にして元気に過ごしましょう。

 

 

 

 

田舎の風景

少し涼しく! もっと涼しく!!

 先日、一枚のはがきが届きました。

 サルビアの花?入り残暑見舞い。

2014年暑中見舞い

  ふるさとの訛りでつづった

一絵のはがき

 むかしなつかし

 うかぶおもいで

 わたしが幼少のころの母、曰く

          か→!(嘉一 次男)

          き→!(喜男 四男)

          こ ↘!(来い)

          く ↗?(食う)

          け→!(食べろ)

     訳:嘉一喜男もこっちに来いよ

       これ食べる? よかったら食べな

   方言、大事にしたいですね!

sign150(i)