こんにちは!
 

そろそろ梅雨入りしそうな気配もありますが
このところ連日、季節の先取りのような暑さが続いております。

水分を十分に補給して熱中症を起こさないよう
気をつけましょう!

 

さて、今日はバラについてのお話を少し…。
バラはゴージャスで、お花屋さんでも高貴な花というイメージがあります。
そして

その品種はなんと2万種以上!!

 

 ここでは、”原種バラと原種系バラ”といわれているものを紹介いたします。

ノイバラ『ノイバラ』

テリハノイバラ『テリハノイバラ』

ハマナス『ハマナス』

白花ハナマス『白花ハマナス』

八重咲ハマナス『八重咲ハマナス』

白花八重咲ハマナス『白花八重咲ハマナス』

サンショウバラ『サンショウバラ』

 

サンショウバラ羽衣『サンショウバラ 羽衣』

 

白花オオタカネイバラ『白花オオタカネイバラ』

 

カラフトイバラ『カラフトイバラ』

 

茜富士『茜富士』

 

やえやま乙女『やえやま乙女』

 

ロサ・キネンシス・ビリディフローラ『ロサ・キネンシス・ビリディフローラ』

 

ロサ・キネンシス・ムタビリス『ロサ・キネンシス・ムタビリス』

 

ナニワイバラ『ナニワイバラ』

 

ハトヤバラ『ハヤトバラ』

 

ロサ・キネンシス『ロサ・キネンシス』

 

十六夜バラ『十六夜バラ』

 

ロサ・ガリガ・オフィキナリス『ロサ・ガリガ・オフィキナリス』

 

ロサ・エグランテリア『ロサ・エグランテリア』

 

ロサ・カニナ『ロサ・カニナ』

 

ロサ・グラウカ『ロサ・グラウカ』

 

ロサ・スピノッシシマ・ダブルホワイト『ロサ・スピノシッシマ・ダブルホワイト』

 

ロサ・湖南『ロサ・湖南』

 

”原種バラと原種系バラ”だけでもこんなに種類があります。
『バラ』というには程遠いような花ばかりですね。
これはとても意外でした。

 

さらに、バラの花言葉。
バラは愛の花言葉ばかりですね。なかには、いじらしげなものも…..

緋色の薔薇 【灼熱の恋】
紅色の薔薇 【死ぬほど恋い焦がれています】
濃紅色の薔薇 【恥ずかしさ】
黒赤色の薔薇 【決して滅びることのない愛、永遠の愛】
赤い薔薇の蕾 【純潔、あなたに尽くします、純粋な愛、愛の告白】
赤いしおれた薔薇 【はかない】
赤い薔薇の葉 【無垢の美しさ、あなたの幸福を祈る】

 

 

バラは栽培が難しいといわれています。
病気や害虫などに対してシビアな手入れが必要となるからでしょうか。
バラは好きなんだけれど、育てるのは・・・という方には

旧古河庭園』をオススメします!!

こちらには皇太子妃時代の美智子さまに捧げられた
プリンセスミチコ』や

ダイアナ元英国皇太子妃に捧げられた
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ』、

また、皇太子妃雅子さまに捧げられた
プリンセスマサコ』などがあります。

ほかのバラも必見です!
ぜひ、足を運んでいただきたいと思います。

 

 

旧古河庭園旧古河庭園