– 処方せん調剤・健康相談 おまかせください-
ブログ

春をいざなう梅の花!

 

こんにちは。

 先日は、全国のほぼ全域で記録的な大雪が降り、今でも所によっては、大量の降雪と厳しい寒さが続いております。

ですが、その極寒の中にも春の兆しが感じられます。

 

スミレ(アケボノスミレ)

[アケボノスミレ]
.

 熱海の梅園では梅の花が咲き、見ごろを迎えている、とのことです。また、

 冷たい空気に耳を研ぎ澄ませば、どこからともなく、
ウグイスの声が聞こえてきそうな、そんな気配もします。

 


Prunus mume
Rosaceae

といえば、

 梅の花もさることながら、

 はちみつ梅干しなどの各種梅干しや梅肉 エキス、
梅ドレッシング、梅酒などが思い浮かびます。

 そんな一般的な梅ですが

 なんと500以上の種類があるそうです。


梅には花梅実梅とがあります。

 花梅は観賞を目的として、実梅は実を収穫して食用に
供する目的として、つくられた品種ということです。

今回は、観賞用の花梅の中のいくつかをご紹介します。

 梅 野梅系(野梅性・難波性・紅筆性・青軸性)
緋梅系(紅梅性・緋梅性・唐梅性)
豊後系(豊後性・杏性)
実 梅

.

●野梅系(やばいけい)

 中国渡来の原種に近い品種の梅です。
特徴は、枝が細くて多く、花も葉も比較的小さいことです。
それでも、香りがとてもよく、万葉の時代に
歌われた花の多くはこの野梅系かもしれません。

 <野梅性(やばいしょう)>

 野梅性はもっとも原種に近い梅です。
花は白、ピンクが多いのですが赤い花を咲かすものもあります。
トゲ状の小枝が多く、香り高い一般的な梅のイメージに
近いかもしれません。

梅001(道知辺)道知辺<みちしるべ>

.

 <難波性(なにわしょう)>

 枝が細くよく茂り、トゲ状の小枝は少なく、葉が丸い。
花の香りが良く、八重の遅咲きです。

梅008(難波紅)難波紅<なにわこう>

.

 <紅筆性(べにふでしょう)>

 つぼみの先が紅く尖っています。
つぼみは紅いのに花は白色が多く、赤と白のコントラストが
梅全体をより美しく見せます。

梅005(紅筆)紅筆<べにふで>

. 

<青軸性(あおじくしょう)>

 梅のイメージとは違う、枝やガクが緑色です。
つぼみは白緑色で花も青白色なので冷たい感じがします。

梅009(月影)月影<つきかげ>

.

●緋梅系(ひばいけい)

 緋梅系は野梅系から変化したものです。
花の色は紅色、緋色のものがほとんどというのが特徴です。
葉が小ぶりなので盆栽などに人気があります。
白花でも枝の髄が紅いものはこの緋梅系に入ります。

 <紅梅性(こうばいしょう)>

 とても明るい紅色の花を咲かせます。
まれに白い花を咲かせることもあります。
緋梅系の特徴は枝が赤いのですが
紅梅性はそれほど赤くはありません。

梅006(緋の司)緋の司<ひのつかさ>

.

 <緋梅性(ひばいしょう)>

 紅梅性に比べるとさらに濃い赤色をしています。
緋梅系の中ではもっとも赤みがある品種といわれています。

梅004(蘇芳梅)<蘇芳梅<すおうばい>

.

 <唐梅性(とうばいしょう)>

 花の色は咲き始めは薄いピンクから紅色、
咲き終わりには白くなる特徴があります。
花が下向きで、花柄が長いものが主流です。

梅002(唐梅)

唐梅<からうめ>

.

●豊後系(ぶんごけい) 

 梅と杏(あんず)を交配させた品種です。
 葉は大きく育って、花びらも大きく、
杏に似た桃色のものが多いようです。

 <豊後性(ぶんごしょう)>

 杏に梅を掛け合わせた品種です。
枝がやや太く、樹勢が強いのが特徴です。
葉は丸葉で大きく、表面に毛があります。
大輪の花を咲かせ、淡紅色のものが多く、遅咲きです。

楊貴妃<ようきひ>

. 

<杏性あんずしょう)>

 おなじ豊後系でも豊後性よりも枝が細く、葉も小さい。
葉の表面には毛もなく、花は遅咲きのものが多くありますが
豊後性と比べるととても可愛らしい花です。

梅007(記念)記念<きねん>

. 

春の訪れがとても楽しみですね。

 最後に、

.

メジロ001

[梅とメジロ]

.

 この鳥は、ウグイスではなく、実は、メジロです。

 でも、梅というと、どうしても、ウグイスとのイメージが強いですね。

 

 梅の香りと、梅の花、それに、

 とろり梅干を考えたため、

   口の中が酸っぱくなったところで、

 また…。

 東吹かば-菅原通真

 

.

花野井薬局

お知らせ

夏季休業のお知らせ

こんにちは。    いたるところで話題は「暑さ」で持ち切りです。  とても危険な暑さです。    身体のことを考えて早めのメンテナンスで 夏を乗り切りたいものです。    のどが渇いたな、は …

ひまわり(小夏)

『”感覚器”のチョコット知識』に ①.聴覚器 メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性発作性頭位めまい症 を追記しました。

  こんにちは!!   夏らしい夏がなく、突然秋の訪れとなりました。 いかがお過ごしですか。 さて、   『”感覚器”のチョコット知識』に 「①.聴覚器  メニエール病 浸出性中耳炎 突発性難聴 良性 …

耳をふさぐ

『”感覚器”のチョコット知識』

   こんにちは。 『”感覚器”のチョコットと知識』   ヒトそれぞれ感じることに差があるのが「感覚」。   ヒトにも、音や光、匂い、味、触感を外界の情報刺激として受け入れる感覚器(耳、眼、鼻、舌、皮膚)があり …

ストレス解消法

『”免疫”のチョコットと知識』⑪に「免疫寛容 自己免疫疾患」について追記しました!

     こんにちは。 『”免疫”のチョコットと知識』その⑪に 「免疫寛容 自己免疫疾患」を追記しました。    免疫は、自分の身体の組織や共生細菌(善玉微生物)、 食物に対しては反応を示さ …

相同染色体

『”免疫”のチョコットと知識』⑩「免疫抑制剤」のページを追記しました!

桜も、そろそろ終盤を迎えております。 でも、心地よい風にそよぐ葉桜もまた、風情があります♪ さて、『”免疫”のチョコットと知識』に新しいページ 「免疫抑制剤」を追加しました。 自己免疫疾患やアレルギーさらには 移植臓器の …

DNAポリメラーゼ
PAGETOP
Copyright © (有)オオワダ All Rights Reserved.