こんにちは。

 梅雨前の季節外れの厳しい暑さ

 地球温暖化による異常気象でしょうか。

 5月としては全国各地で記録的に、夏日、真夏日が数日続いておりこれからも、何日か続くという予報がでております。

 そしていま、

 もっとも気をつけなければならないこと

 熱中症マリファナ

 

 

熱中症

 身体がまだ、このうだるような暑さになれていないところに、日差しの強い戸外や閉め切った蒸し暑い部屋の中に長時間いたときなどは熱中症にかかりやすくなります。

 その症状は頭痛や高熱、吐き気、倦怠感、めまいなどです。

 けいれんを起こしたり、意識がなくなったときはすぐに救急車を呼んでください。
.

- 熱中症の応急手当て-

1.木陰など涼しいところに運び、頭を高くして寝かせます。

2.からだを冷たいタオルなどで冷やし、少量づつ水分を与えます。

3.意識がないときは、気道の確保をします。

4.けいれんが起きたときは、ハンカチなどをたたんでかませます。

.
~熱中症の予防~

⁂外出するときは帽子をかぶるか、日傘をさしましょう。

⁂水分はできるだけ多くとりましょう。

⁂適度の塩分も必要です。

⁂十分な睡眠と休養もとりましょう。

 

 とくに、外で遊んでいる子どもたち暑さを感じにくいお年寄りの方は、思いもよらず熱中症の症状を起こすことがあります。

 

マラソン

 

 なかでも、体内水分量が若い人に比べて少なく、のどの渇きも感じにくいお年寄にとって、

「のどが渇いたな」

と思ったときは、すでに

「体の水分がかなりなくなっている状態」

といわれています。

 ご自身でのどの渇きを感じる前に、早め早めの こまめな(30分に1回ぐらい)水分の補給をおすすめします。

 食前、食後、寝る前など、のどが渇いていなくても決まった時間に水分を取ることも大事です。

 水分の補給は熱中症ばかりでなく、心筋梗塞脳梗塞などの予防にも役立ちます。

 

マリファナ

・マリファナ大麻花穂(かすい)を乾燥させたもの
・ハシシュ大麻の雌花の樹脂花穂を固めたもの
・ガンジャ大麻花穂から製造されたもの


テトラヒドロカンナビノール(THC)が主成分(幻覚成分)でアルカロイドではありません。


吸煙により、酒に酔ったような気分となり、異常あるいは誇張された幸福感と幻覚を体験するといいます。


しかし、


やがて、深い無力感に沈み、昏睡に陥り、目覚めると強い疲労感を覚え、この上ない無気力、怠惰の状態になり、ときに凶暴になるなどの所見もあります。


フラッシュバック現象がしばしば起こり、妄想、幻覚、幻影におびえることになります。


大麻にはひどい離脱症状はみられないといわれますが、
肉体的には衰弱し、精神的には無頓着、無気力となり、


本質的にはその乱用による害は他の幻覚剤と同様とのことです。

 

ストップ薬物

 

 

.