先日、朝早く箱根仙石原を通ったときのこと。まだ、紅葉の色づきはそれほどでもなかったのですが、

箱根の山をシルエットに
その山際からの逆光を浴びて、
凪の時分とも重なり、
銀色に静かに輝くススキ群生の穂波は、
(せ)く気持ちをも鎮めるとともに一幅の絵になる贅沢な
景色でした。

 

ススキ

[伊豆の自然と花と野鳥さんホームページからお借りしました。]

 

地震津波放射性物質洪水など激動の今年前半でしたが、せめて、後半残りの日々は、いまのこのススキ群生の穂のように、(穂)波静かに穏やかに過ぎて欲しいものです。

BGMには「この胸のときめきを(MO CHE NON VIVO SENZA TE)」をおすすめします。

 

ああ、なんという至福感!!!
と、そのとき、つれ 曰く、「早く出発しないと高速道路が混んできますよ。」 だって。
感傷にひたる間もなしわが心 かな 字余りか。
一幅の絵?に日本の平和と家内安全を祈願しました。合掌・・・。

sign150(i)