こんにちは。

 先日、ポカポカ陽気に誘われ、運動不足の解消も兼ねて久しぶりに「県立柏の葉公園」に行ってきました。

 風もなく、散歩にはうってつけの日和にも関わらず、それでも平日のせいか人影はまばら。

 しばらく歩いた後、日本庭園のなかにある茶室「松柏亭」でお茶を一服いただきました。

 茶室には「喫茶去」の掛け軸に「白い花の蕾」の一輪挿し。「寒椿」をかたどった生菓子。

お抹茶と和菓子

 ガラス越しに外を見ると、

 弱い冬の日の光が反射して、それでもキラキラとまばゆいばかりの小川の岸辺に、濃い緑色の「トクサ」が数十本林立不動の姿勢で群れていました。

 小さいころ、隣のおばあさんからの『とくさで歯をみがくと歯石がとれるよ!』を思い出し、自宅でさっそく試してみたところ、気持ち、少し歯石が取れたような感じがして心なしかスッキリしました。

 ところで、歯石は唾液中のカルシウムなどが歯垢(プラーク)に沈着して石のようにこびりついたものとのこと。すると、膀胱結石にも興味が湧いてきて、さらには、コップに付着した白い水垢にも。

  歯石成分・・・ 歯石の成分の約80%はリン酸カルシウムで、そのほかにタンパク質、炭水化物や細菌の死骸などからもできている。

  膀胱結石成分・結石の成分は発生頻度の高いものはシュウ酸カルシウムとリン酸カルシウムで、ついで、尿酸が続く。

  水垢成分・・・白い水垢の主成分は炭酸カルシウム、とのこと。

 

 なかでも、尿酸は痛風の原因物質であるばかりでなく、生活習慣病を引き起こします。

 痛風の痛みのもとになる尿酸は、アミノ酸代謝の一部を成し、核酸やATP(アデノシン三リン酸)などの構成成分であるプリン塩基の最終代謝産物です。

 

フローチャート

[アミノ酸代謝]

 そして、尿酸は肝臓や骨髄、筋肉などで産生され、腎臓から尿(2/3)とともに、また、腸管(1/3)からも排泄されます。

 

痛風発作

[尿酸代謝]

 核酸は生物が生命を維持するためには必要不可欠の物質です。

 核酸からできた尿酸はなにごともなく体外へ排泄されるのが望ましい、と思われます。

 痛風予防には規則正しい食生活と適度な運動、それに、上手なストレス解消も重要なポイントです。

 日ごろから積極的に身体を動かしリラックスできる環境をつくるよう心がけたいものです。

 あわてず、あせらず、のんびり手抜きの生活に加えて、食事以外1日2L以上飲水もお忘れなく。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結局!薬局!花野井薬局!

詳しくは

花野井薬局 健康コラム”何をいまさら されど『痛風』

ご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

sign150(i)