こんにちは。

 先日、雲一つないカラっと晴れわたった青空と木々や草花が微動だにしないほどの無風に誘われて、県立柏の葉公園に行ってきました。

 途中、コンビニに寄ってブランチ用のおにぎりとチーズドリア、お茶2個を購入し、日当たりのいいテーブル付きのベンチでいただく。

 ポカポカ陽気を背に受けて、コロナ禍の自粛からの解放感とまばゆい光を反射した自然色豊かな食事のせいか、大変おいしく味わうことができました。

 紅梅、白梅も”ちらほら”と二分咲きくらいか。

 

 

 平日とはいえ、公園内の人の姿はまばら。 

 不要不急の外出規制のためでしょうか。

 このような状況の中で、このような時間をもてたことには感謝はするも、いま、職場、家庭で必死に働いているかたがたを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 新型コロナの感染様式は接触感染と飛沫感染に加えて空気感染(飛沫核感染)が考えられています。

 新型コロナの感染予防法の一つにこまめな空気の入替があげられますが、3密回避や手洗いの励行、マスクの着用ともども欠かせない要件でしょう。

 

1月23日マンリョウ


ただ、東日本大震災から10年たってはいても、放射性物質のセシウム137とストロンチウム90の半減期は28年から30年といわれています。

 柏市の空間放射線量は0.1マイクロシーベルト/時(2020年7月9日~8月17日だったので、いまのところ、ほとんど人体には影響がないもの(外部被ばく)と思われます。

 そして、風にあおられて舞い上がるこれからの時期の花粉同様、放射性物質も、家の中には入らないよう密閉が大事。

 

スギ

 

新型コロナウイルスに対しては換気を。

 花粉と放射性物質に対しては密閉を。 

 そして、臨機応変な対処を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結局!薬局!花野井薬局!

花粉症症状を軽くするため薬以外の対策も考えましょう。

(1)外出するとき

イ) 花粉情報をよく確かめ飛散量が多い日はなるべく外出を控える
ロ) 花粉の飛散の多い時間帯の12時〜15時頃。 また、天気がよくて風の強い日、さらに雨が降った翌日も飛散量が多いので外出を控える。
ハ) 外出時はマスク、メガネ、帽子を着用する。

(2)外出先から帰ったら

イ) ドアの外で髪や衣類についた花粉をよく落とす
ロ) 洗顔・手洗いうがいは忘れずに行なう。

(3)日常生活での注意

イ) 洗たく物やふとんは、取り込む前によくたたいて花粉を落とす。
ロ) 花粉をできるだけ室内に入れないように窓は開けない
ハ) 空気清浄を考える。
ニ) 鼻の粘膜を刺激するタバコと、鼻の粘膜をはらし鼻づまりを悪化するアルコールを控える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

1月28日スノーフレーク

 

sign150(i)