こんにちは、花野井薬局です。

 

 

 朝晩の澄んだ空気が肌に冷たく感じ、季節もすっかり秋めいてまいりました。
 日中は天高く青空が広がり、さわやかな暑さですが、熱中症にはまだまだ注意が必要です。

 

 

 

 さて、”秋の花”といえば思い出すのが『秋の七草』。

 

 「七草」には正月の春の七草(せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ)がありますが、今日、ここで紹介するのは秋の七草です。

 

 

 

 秋の七草は秋に咲く代表的な七種の草花

『萩』
秋の七草(萩)

萩(はぎ)
マメ科:Legminosae
学名:Lespedeza thunbergii

 

『薄(ススキ)』
秋の七草(薄)

薄(すすき)
イネ科:Poaceae
学名:Miscanthus sinensis

『葛(くず)』
秋の七草(葛)

葛(くず)
マメ科:Legminosae
学名:Pueraria lobata

『撫子』
秋の七草(撫子)

撫子(なでしこ)
ナデシコ科:Caryophyllaceae
学名:Dianthus superbus

『女郎花(おみなえし)』
秋の七草(女郎花)

女郎花(おみなえし)
オミナエシ科:Valerianaceae
学名:Patrinia scabiosaefolia

『藤袴(ふじばかま)』
秋の七草(藤袴)

藤袴(ふじばかま)
キク科:Compositae
学名:Eupatorium japonicum

『桔梗』
秋の七草(桔梗)

桔梗(ききょう)
キキョウ科:Campanulaceae
学名:Platycodon grandiflorum

 

 

 

歌人山上憶良は数ある花の中から秋を代表とする七種の草花を歌に残しました。

 

 

     秋の野に 咲きたる花を 指折りおよびをり

     かき数ふれば 七種(ななくさ)の花

 
       萩の花

         尾花葛花

           なでしこの花

             おみなえし

            また    藤袴

                 朝顔の花


 

二首で一組になっていて、歌の朝顔は現在の桔梗といわれています。

 

 

 昼は秋の七草、夜は秋の夜長を虫の声を楽しみつつ、日頃の疲れを癒してください。

 

BGMには

   ウェーバー作曲 歌劇”魔弾の射手”序曲より

 

 

   秋の夜半  

秋の夜半(よわ)の み空澄(す)みて
月のひかり 清く白く
(かり)の群の 近く来るよ
一つ二つ 五つ七つ

 

おすすめします。

花野井薬局