明けましておめでとうございます。

    ことしはコロナ禍の三が日でした。

  それでも、七草はもうすぐ。

  また『春の七草』についてのご紹介をいたします。

                              .                            

せり なずな

ごぎょう はこべら ほとけのざ

すずな すずしろ

はるのななくさ

.

『芹-セリ』
芹(せり)
セリ科:Umbelliferae
学名:Oenanthe javanica

.

『薺-ナズナ』
薺(なずな)
アブラナ科:Cruciferae
学名:Capsella bursa-pastoris

.

『御形-ゴギョウ』
御形(ごぎょう) 母子草(ははこぐさ)
キク科:Compositae
学名:Gnaphalium affine

.

『繁縷-ハコベラ』
繁縷(はこべら)
ナデシコ科:Caryophyllaceae
学名:Stellaria media

.

『仏の座-ホトケノザ』
仏の座(ほとけのざ) 田平子(たびらこ)
シソ科:Labiatae
学名:Lamium amplexicaule

.

『菘-スズナ』
菘(すずな)  蕪(かぶ)
アブラナ科:Cruciferae
学名:Brassica rapa L.

.

『蘿蔔-スズシロ』
蘿蔔(すずしろ) 大根(だいこん)
アブラナ科:Cruciferae
学名:Raphanus sativus var. longipinnatus

.

 新春の1月7日に七草をお粥にした『七草粥を食べる風習は、邪気を祓い、一年の無病息災
穀豊穣を祈るという日本と中国の風習が結びついたもの、とのことです。

 

  また、春の七草は百人一首にも詠まれています。

.

君がため

     春の野に出でて 若菜摘(つ)む

  我が衣手に

    雪は降りつつ

                            若菜春の七草

                  古今和歌集

               光孝天皇(こうこうてんのう)

.

皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

.

sign150(i)