こんにちは。

 昨年、吉村大阪府知事がポピドンヨードを含む、うがい薬(イソジンガーグルなど)を使用し、うがいをすると、唾液の中の新型コロナウイルスが減少して、他人にうつしにくくなる可能性があると発表しました。

 

メジロ001


ポピドンヨードは一般細菌のほか、ウイルスに対しても有効です。また、数ある消毒薬のなかで、このポピドンヨードのみが人の粘膜にも使用できる薬剤となっています。

 ただ、ポピドンヨード成分のヨウ素は、そのほとんどが人体の甲状腺に含まれているので、甲状腺に基礎疾患がある場合、ヨウ素摂取によって甲状腺機能に変動をきたすことがあります。

ホルモン甲状腺


ところで、10年前のような未曾有の災禍とはいえ、核反応のからんだ事故が起こると、真っ先に検出されるのが、ヨウ素127I の同位体のヨウ素 131。これは放射性ヨウ素と呼ばれています。

 放射性ヨウ素も甲状腺に蓄積しやすく、β線を放出するので体内に入ると非常に危険です。

 放射性ヨウ素131I はβ線を放出してβ壊変(崩壊)することにより、キセノン131Xeに変化(半減期:8日)します。このβ線が体に悪さをするのです。

 

β壊変β線

 

 放射性ヨウ素131I も甲状腺でチロキシンやトリヨードチロニンなどの放射性ホルモンとなって体内の各臓器でさまざまな働きをします。

 このことから、放射性ヨウ素を摂取すると甲状腺にダメージを与え、子どもの場合には甲状腺がんになる確率が増えるといわれます。

*****参考*****

 人為的な原因で放たれる放射性物質の中で、特に多いのが 131_53i(ヨウ素) と 137_55cs(セシウム:Cesium) 、それに 90_38sr (ストロンチウム:Strontium)です。

CsSrBaY

Ba:バリウム Y:イットリウム


137_55cs
は半減期が30年と長く、性質がNa(ナトリウム)やK(カリウム)と似ているため(アルカリ土類金属)、体内に入ると腸や肝臓を経て筋肉に蓄積します。その後、腎臓から体外に排泄される100日から200日の間、β線を放出し続けます。内部被曝

 の半減期は28.9年。Ca(カルシウム)と親戚(アルカリ土類金属)なので骨に溜まりやすく、長期間にわたってβ線を出し続け、がんなどを引き起こすおそれがあります。―内部被曝

**********

 

1月29日キンカン

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結局!薬局!花野井薬局!

詳しくは
花野井薬局 プライベートノート”ミネラルのチョコット知識 
”ヨウ素”
 を

ご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

sign150(i)