こんにちは。

 春爛漫。

 今回はのっけからかたい話で失礼いたします。

DNAってお聞きしたことありますね!

 染色体、これもお聞きになったことがあるかと思います。

では、DNAって?RNAって?染色体って?遺伝子って?

ゲノムって? これらは一体なんなんでしょう。

 

DNA

 [DNAの二重らせん構造模式図]

 

 ヒトのからだは約60兆個の細胞が集まっています。

 その細胞一個一個は細胞膜や細胞質、核から成り立っていて、核はさらに核膜、核液、仁、染色体からできています。

 

[ヒトの細胞]


核の中の染色体はDNA(デオキシリボ核酸)とたんぱく質(ヒストン)とから構成され、RNA(リボ核酸)は細胞質や仁に含まれています。

 ここで、DNAとRNAをあわせたものは核酸といわれますが、RNAには3種類の核酸があり、それらはそれぞれメッセンジャーRNA(mRNA)、トランスファーRNA(tRNA)、リボソームRNA(rRNA)とよばれます。

 

DNA…細胞分裂時に染色体を形成し遺伝形質を伝える核酸。

RNA…たんぱく質合成に関与。

<mRNA>…DNAからの情報を写し取り、たんぱく質のアミノ酸配列順序を伝達規定する核酸。
<tRNA>…活性アミノ酸をリボソーム上へ運搬する核酸。
<rRNA>…tRNAで運ばれた活性アミノ酸を結合させてたんぱく質を合成する工場。

 

[染色体と核酸]

 

     DNA染色体遺伝子ゲノム(色変更)

 [ゲノム]

 DNA、染色体、遺伝子、ゲノムは、よく、
カセットテープにたとえられます。

 

*DNA:遺伝情報が書き込まれた遺伝子を含む物質(テープ)

*染色体:DNAとヒストンなどのたんぱく質からなる物質(テープが収納されているカセット)

*遺伝子:遺伝情報が書き込まれた遺伝子 (テープのうち録音されている部分)

*ゲノム:特定の生命体がもつ、すべての遺伝子の情報(何個かのカセットテープ全体)

[DNA 染色体 遺伝子(Gene) ゲノム(Genome)]

 

 生命体の基本的な働きはまず自分と同じものをつくり子孫を増やすことです(遺伝)。つぎに生命体を維持するために新陳代謝(たんぱく質合成)を行なうことです。

 

核酸(DNA,RNA)はたんぱく合成や遺伝に関わり、

生命の根源的物質として大きな役割を担っています。

そして、染色体や遺伝子やゲノムは、核酸と密接な関係を保ちながら、

たんぱく合成や遺伝のために、それぞれの役割を分担して働いているのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~この度!地下足袋!リンクの旅へどうぞ~

詳しくは

花野井薬局プライベートノート”核酸のチョコット知識” 

                          ご覧ください。

また、感染症や免疫などに興味をおもちの方は

「身体を知って健康を保つ本」

ご覧いただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

.

3月28日ヤマブキ

 

sign150(i)